終値13,570円。オリエンタルランド株、新高値連発も5連騰ならず。




●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

25日線(紫色)は13,100円へ到達。

本日も新高値日でしたが、5連騰とはならず、日経逆行安日となりました。しかし、マイナス日とはいえマイナスとは言えない範囲内。日経が調子良かった分、救われた感じもあるでしょうか。

前月比は【+320円(+2.4%)】。順調な滑り出しなのは間違いなく、今回のジャンプでも新高値を出してくれた分、降下後の次のジャンプにも期待が持てるようになりました。もちろん、そううまくは行かないのですけどね。

いずれにしても今回は、前回よりも25日線が底上げされている分、比較的心強いです。その乖離は450円と言ったところで、新高値が出たとは言え、さほど高い位置を飛行している印象はありません。

このまま再ジャンプも考えられますが、果たして力が残っているかどうか。むしろ、6月がこれだけ跳ねたことにも驚いており(だから先週12,900円時に増資できなかった)、これから中旬に差し掛かり、個人的には、ここは無理をせずに一度降下することを希望していたりします。

「降下することを希望」とか、なんだか「貴族の遊び」みたいですが、当然そんなことはなく、毎日ヒヤヒヤです。

本日の日経平均は69円ですが続伸。東証一部の値上がり銘柄は65%でした。

朝方は前日に2万1000円台を回復したことから戻り待ちの売りが優勢だった。ただ、米シカゴ市場の時間外取引で米株価指数先物が堅調な動きとなったことや、外国為替市場で対ドルでの円の上昇幅が縮小し、海外ヘッジファンドが株価指数先物を買い戻し上昇に転じた。もっとも新規の手掛かり材料に乏しく、商いは低調だった。

東証大引け 3日続伸、半導体関連に買い 売買代金4日連続2兆円割れ:日本経済新聞

■日経平均:21,204.28円(+69.86円 / +0.33%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,570円】(-55円 / -0.40%)

■最高値:13,690円(09:00)※新高値
■最安値:13,520円(10:54)
■値幅:170円
■出来高:367,300

寄り付き9:00に新高値、13,690円。これを天井として売られた日となりましたが、10:00前に再度13,685円まで反発したのは力を見た気がします。

日経の動きを察して、今日も上昇と踏んだ買いが入ったのか、はたまた頭を垂れる瞬間を待っていた押し目が入ったのか。

そんなことは誰にもわかりません。

ただしこう見てみると、当たり前ですが25日線も急上昇していることがよくわかります。この局面、果たして平均線は心の支えとなってくれるのか。

またこんな動きの場合、普通はいつ11,000円付近に落ちてきてもおかしくないとも取れます。

しかし、2017年からゆっくり確実に積み上げてきた過去2年間の信用と、来年のオリンピック、そして2022のファンタジースプリングスへ向けての期待から、当面は大きな崩れはないのではないかと信じています。

しかしこうなると、本当に怖いのです。毎日が。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 4月末に発表された35周年イベントの本決算。その真価が問われる......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る