終値11,905円。オリエンタルランド株、8月は10勝13敗で終了。




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

案の定25日線(紫色)の上に出ることはできませんでしたが、予想通りの11,900円台で着地できて満足しております。本日後場の覚醒さまさまでしたが。

日経平均は連騰を8でストップ。今年のオリランドは最高で4連騰なので羨ましい記録でもありますが、いまいち連騰の印象はなかったですね。

米中の貿易摩擦が深刻化するとの警戒が改めて広がり、輸出関連株を中心に売りが優勢となった。ただ、午前に発表された8月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)の改善が投資家心理の悪化に歯止めをかけ、下値には押し目買いも入った。

日経平均9日ぶり反落 終値4円安の2万2865円:日本経済新聞

■日経平均:22,865.15円(-4.35円)

東証一部の値上がり銘柄は60%。地合いは決して悪かったわけではありません。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【11,905円】(+175円 / +1.49%)

■最高値:11,965円(14:19)
■最安値:11,735円(09:00)
■値幅:230円
■出来高:723,800

今日は日経の寄りはつまづきましたが、オリランドは逆行高のペース。このまま日経が崩れない限りプラスで終えるだろうと11,800円の着地を考えておりましたが、後場に入って急上昇。一時は前日比【+235円】も記録し、久しぶりに元気な一面も見られました。

さて、7月のもみ合い月とは対象的に、暴れに暴れた8月が終わりました。

最高値(年初来高値)は、8/8の【12,470円】。この大暴走を受けて、マイナスでも暴れてくれました。8/22には75日平均線を割り込み、終値は【11,580円】。トレンド線をも下に抜ける大失速。8月は最終週になってやっと落ち着いたかなと言ったところでした。

今月の成績は、10勝13敗で前月比【-225円】。

しかし、これは7/31、たった一日の大上昇直後と比較しての数字です。この一日を除いて考えると、7/30の終値は11,620円であり【+285円】という成績になります。

つまり、7/30の1Q決算発表で、最終的に285円上昇した、と前向きに捉えましょう。

来週から9月。

今年の8ヶ月間の「月の上昇平均」は【195円】です。

トレンド通りに進むなら、9月の目標はピッタリ【12,100円】。いよいよ12,000円を固めるべき月が始まります。今月は優待月でもあり、大いに期待もできるでしょう。

オリランドが他銘柄とちょっと違うところは、優待権利落ち後も上昇するのです。

●昨年9月:権利落ち後に5連騰
●今年3月:権利付き最終日から4連騰

今回は、いつもと違って「長期ホールド特典」のつく優待権利ですので、輪をかけて楽しみですね。

8月もありがとうございました。良い週末をお迎えください。

いつもありがとうございますユメカブです。 オリエンタルランドは大きな調整が入り、現在【11,730円】。......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る