終値12,210円。オリエンタルランド株、K点超えの年初来最高着地。




●次回権利付き最終日:2018年9月25日(火)
●権利落ち日:2018年9月26日(水)

年初来高値は8/2に記録した12,330円ですが、12,200円以上での着地は実は初めて。

似たような再度の反発では5月が記憶に新しいです。

上はその時のチャートです。大型連休明けの5/8に11,480円で年初来高値。5/10に11,225円まで売られるも、5/14に11,470円に戻しました。

こちらはその10日後の5/24。10日間ほど平均線の上を飛行して、11,075円で25日平均線(紫色)に出会いました。下落幅は3.65%。

当然何から何まで状況は違いますが、試しに「10日後に3.65%のダウン」を今回に当てはめると、

【8/17に11,765円まで下落する】

と出ました。

状況が違うと前もって逃げ道を作っているのに、なんでか太字にしてしまうという(笑)。

さて、本日は予定外の大幅上昇でいきなり熱い書き出しとなりましたが、いつもどおり日経平均を見ていきましょう。

東証1部の値上がり銘柄数は約6割。悪くないですが、さほど良くもない地合い。

2018年4~6月期決算を手掛かりにソフトバンクが大幅高となり、1銘柄で日経平均を70円近く押し上げた。前日に約2年5カ月ぶりの安値を付けていた中国・上海株式相場が大きく反発したことも市場心理を改善させ、日本株相場の支えとなった。

日経平均反発、終値155円高 ソフトバンクがけん引:日本経済新聞

■日経平均:22.682.74円(+155.42円)

そしてオリエンタルランドはもう言わずもがなですね。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【12,210円】(+265円 / +2.22%)

■最高値:12,210円(14:59)
■最安値:11,965円(09:21)
■値幅:265円(前日終値より)
■出来高:457,500

久しぶりに、隙のない安定した一日でした。値幅の割に出来高はさほど伸びませんでしたので、たまたま買い勢力が集まってくれたのでしょう。

今日は、夏枯れ相場の我慢の時期に願ってもない「貯金」ができました。これで300円級の調整が来てもまだ11,900円です。このまま夏を乗り切りたいですね。

今日はレーティングの引き上げも見られました。当面視界は明るいようですが果たして?

三菱UFJMS Overweight継続 14500円 → 15400円

(株)オリエンタルランドのレーティング – MSTG

いつもありがとうございますユメカブです。 オリエンタルランドはなんとか6月最後の終値【11,625円】に......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る