終値12,300円。オリエンタルランド株、まさかの連騰で最高値は驚きの12,470円。




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

昨日のキレイな右肩上がりのチャートからまさかの連騰です。

昨日の反発でアツくなったのが恥ずかしくなるくらい、今日はさらに寄り付きから跳ね上がり、あっという間に12,400円を突破。また年初来高値を更新しました。

25日平均線(紫色)は、早くも11,700円に届いてしまった?

本日の日経平均は2万2800円台に乗せて堅調、と言いたいところですが、13:30過ぎに急落してマイナスに転じてしまいました。

成長期待の高かった資生堂の2018年12月期の利益見通しが市場予想を下回り株価が急落。投資家心理を冷やした。短期志向の海外ヘッジファンドからは株価指数先物に売りが出たという。

日経平均反落 終値18円安の2万2644円:日本経済新聞

■日経平均:22,644.31円(-18.43円)

ロケットスタートを切ったオリエンタルランドも、さすがにこの急落には引きずられます。しかしこれでもなんと90円のプラス。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【12,300円】(+90円 / +0.74%)

■最高値:12,470円(09:50)
■最安値:12,290円(14:43)
■値幅:260円(前日終値より)
■出来高:816,600

最高値は、なんと驚きの12,470円。

前日比で【+260円】まで上げたときは目を疑いました。そしてこの最高値は、9:50に一度決めた後も何度もアタック。結果的に後場で170円下げても、今日は余裕の着地になりました。

出来高も80万超えで比較的賑わいましたね。確かにそれはそうでしょう。

7月最後の終値は、今年2番目の上昇(+510円)を記録して【12,130円】。正直しばらくは利益確定売りに押され、8月はこれ以上はもうない(絶対にない!)と考えておりました。

良い方向に計算が狂ってくれました。

そう言えば、前回7/31の急上昇時、「200〜300株を一度手放すか否か本気で迷った」と書きました。「間違いなく11,800円までは落ちてくる、その時に頃合いを見て売った分を買い戻そう」と考えておりました。

こういうことがあるんですね。とりあえず握りしめておいて良かったです。昨年一度失敗していますので、その経験が私をとめました。もちろん結果論ですが。

さて、25日平均線との乖離はここ最近で最大となり、株価はその600円も上を飛行中。更に明日も跳ねるようなことがあれば、もう制御不能(?)になります。ちょっと考え方を変えていかなければならないかもしれません。

つまり、同等以上の「急落」も起きやすくなっている状態ということです。

今年の最大下落は2/6(VIXショック第一波時)の【-560円】。当時の急落は世界的なものでしたので確かに例外とも言えますが、改めて、ふんどしを締め直して見守っていく必要があるようです。

上がりすぎるのも怖いのですね。

夏枯れの、我慢の8月が一転。

いつもありがとうございますユメカブです。 オリエンタルランドはなんとか6月最後の終値【11,625円】に......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る