終値20,420円。オリエンタルランド株、秘技二次関数買いで7連騰。

8割以上の銘柄が上がる中でも、旅行空運が総じて軟調だったこともありオリランドも一旦かと思ったのも最初の30分。9:30を過ぎた辺りから大きめな買いが連続して入り、突然の二次関数のグラフみたいな急騰が起きました。

これがその、秘技「y=x²」上げ。

一転して8〜9月の水準に戻しました。25日線(紫色)も反転し、10/24のデッドクロスから実に丸3ヶ月、やっとゴールデンクロスが視野に入ってきました。

特に個別ではニュースは見当たらなかったのですが、勢いづけそうなニュースはみんかぶより↓

特に昨年の「NHK紅白歌合戦」でも披露された「ジャンボリミッキー」はアフターコロナを象徴する社会現象ともいえる人気を博しており、テーマパークへの来園者数増加を強力に後押ししている。

OLCが7連騰と異彩高、「ジャンボリミッキー」大人気で株高を後押し – みんかぶ

異彩高とは良い表現ですね。

そしてこれで高い信用倍率も相当振り切れたのではないでしょうか。

また、これだけ急伸すると反落の警戒もありますが、今回はさんざん我慢した分個人的にはまだこれしきでは「急伸」という感覚はありません。

初めて2万円を超えたのは21年の11/17。それから2万円は1年以上も目安となってきた数字でもあり、価格帯別出来高を見てもこのラインが最も多く、今や2万円は決して高い株価ではありません。

そして今回心強いのは、しっかりと週足長期線(赤色)の足場が追いついていること。良く考えるのであれば、今までの2万円の中で、最も力を持った2万円とも言えます。逆に言うと、これだけくすぶった分超えていけないとトレンドが止まってしまう恐れも。

こちらがその価格帯別出来高。

週足的にはもう21,000〜22,000円も比較的さほど高い株価ではなく、超えていく期待も高まります。

決算は来週月曜日、1/30の16:00(予定)。今回はとにかく長かった。いよいよですね。

本日の日経平均は続伸。東証プライムの値上がり銘柄数は1563、値下がりは226、変わらずは48でした。

前週末の米ハイテク株急伸や円安・ドル高を支えにした買いが優勢だった。指数への影響度が高い値がさ株や半導体関連株が軒並み上昇した。

日経平均続伸、1カ月ぶり高値 終値352円高の2万6906円: 日本経済新聞

■日経平均:26,906.04円(+352.51円 / +1.33%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【20,420円】(+365円 / +1.82%)

■最高値:20,610円(10:20)
■最安値:19,910円(09:01)
■値幅:700円(前日終値より)
■出来高:1,270,000
■引け成り:109,600売り

2022年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 30,652,703......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る