終値18,045円。オリエンタルランド株、大崩れはなく陽線で最高値着地。

昨晩のアメリカの大崩れで日経平均は8割が下落。覚悟はしましたが、やはりオリランドの18,000円は底堅かったか。

ザラ場の動きは地合いに準じ出来高も127万と多かったですが、前日からの値幅は最大でも415円(2.3%)。またその出来高の4割は引け成り52万の「買い」が入り、今日の最高値で終了。来週は軽い反発が見られるかどうか。

なんとか25日線(18,800円前後)まで昇っておきたいところでもありますが、もし反発が起きても恐らく7月も引きずるでしょうから、結局苦しいのは変わらないかも知れません。

ギリギリなのは変わらずも、最低限期待には応えてくれてはいます。

6月はここまで4勝9敗で「-1,155円(-6.0%)」。やはり今年も6〜7月は苦しいのか、今年も我慢が試されます。

しかし今までは必ずや反転してきました。昨年はこの時期に2016年以来5年ぶりのマイナスが心配されるも、終わってみれば14%のプラス。今回も現在の落下率としては昨年比ではほぼ同じ。諦めるのはまだ早そうです。

本日の日経平均は反落。東証プライムの値下がり銘柄数は1447、値上がりは351銘柄、変わらずは40銘柄でした。

世界的な金融引き締めのリスクが改めて意識され、幅広い銘柄に売りが出た。下げ幅は一時700円を超えたが、日銀が同日まで開いた金融政策決定会合の結果が伝わると下げ渋った。

東証大引け 1カ月ぶり2万6000円割れ 世界的な利上げ警戒: 日本経済新聞

■日経平均:25,963.00円(-468.20円 / -1.77%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【18,045円】(-130円 / -0.72%)

■最高値:18,045円(15:00)
■最安値:17,760円(09:05)
■値幅:415円(前日終値より)
■出来高:1,272,400
■引け成り:522,900買い

2022年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 30,652,703......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る