終値17,845円。オリエンタルランド株、グライダー状態で滑空上昇。

今日も日経平均の風にのってゆっくりと滑空。ここ数日は天井を突いた感もありましたが、特にきっかけもなくまだまだ粘ります。

しかしあまりの急上昇だったこともあって平均線の伸びが凄まじいことになっています。これは日経平均にも言えますが、おっかなびっくりなのはみなさんも同じかと思われます。

恐怖指数はVIX、日経VIともにまだ20以上を指しており、これだけ地合いが良くなっても下がらないのはその裏付けでしょう。気持ち的な足場が固まらないままの上昇で落下点が読みにくくいですね。

なんて、今日もまた落下落下とのたまわる気分の悪いブログになっておりますが、逆にここから上昇というのはやはり説明づけに困りましょうか。現在はすでに信用売買の「神々の領域」に達していると思っており、大量の買い戻しで上昇するということはあっても、やはり一時的だと考えております。

しかしそんな中でもオリランドの強みは、もし高値づかみをしたとしても現物長期の場合は絶対に売らないという方が比較的多いのではないかと考えられることです。それにまつわるデータはありませんが、昨年私がそうだったという経験はあります(単に私が奇特なだけだったとしたらそれまでですが^^;)。

昨年私が高値買いをしてしまったのは16,390円と15,900円の200株。

その後コロナ時に12,000円まで落下し、どこまで落ちるかわからないという局面も訪れましたが、当時の気持ちを考えるとさほどの焦りは感じていませんでした。もちろん当時はウイルスは早くに消滅するという期待もありましたが、何よりも、新エリアなどの中長期的なビジョンが見えていたことが大きく、どうなったとしても必ず戻るという自信があったのでしょう。

本日、そのオーラで異彩を放つ年に2回の「テンションMAXになるピンクの封筒」が届きました。

何の気なしに株主通信の株主数を見たのですが、現在19万8000人。

なんとなく「18万人で、内1割が外国人」と記憶していたのですが、いつの間に20万人に迫っていたのですね。

気になって過去の株主通信を見たら以下でした。

●2019年春夏号:182,985人
●2019年秋冬号:179,757人
●2020年春夏号:199,736人
●2020年秋冬号:198,087人(今回)

今年の春夏にグンと増えたのは、コロナショックで新規投資家が増え、その落下時に拾われた方も多かったのでしょう。昨年の秋冬と比べると約10%も増えています。

果たしてこの中に、私のような奇人変人な方はどれくらいおられるでしょうか?😅💦

本日の日経平均は今日も微増。東証一部の値上がり銘柄数は1266(58.6%)、値下がりは834、変わらずは77でした。

新型コロナウイルスのワクチン普及で経済が正常化に向かうとの期待から、景気敏感株への買いが相場を支えた。根強い先高観から押し目買いの意欲は強く、株価は底堅かった。

東証大引け 小幅に3日続伸、29年7カ月ぶり高値 ワクチン期待根強く: 日本経済新聞

■日経平均:26,809.37円(+8.39円 / +0.03%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【17,845円】(+190円 / +1.08%)

■最高値:17,860円(12:30)
■最安値:17,700円(09:00)
■値幅:205円
■出来高:521,200

少々トリッキーな動きが見られたものの、ほぼ日経平均と同様な推移。値幅も出来高も控え目な、今日も風まかせな一日でした。

ひとまず地合いが崩れない限りはなんとなくフラフラと揉み合うのかなと考えてはおりますが、説明できないほどの超高値圏であるということも頭の片隅には入れておきたいところです。

もちろん、「奇人変人な方」は最終的にはそんなことはどうでも良いのでしょうけでども^^;;;

しかしトレンドには必ず流行り廃りがつきものですが、いつまで経っても廃らないディズニー自体が、最も奇人変人なのかもしれません。

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 26,087,501......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る