終値14,940円。オリエンタルランド株、低出来高で無難に進行。

今朝、確かNHKだったと思いますが、、、

「トランプ大統領の退院が好感されてNYダウが上昇し、、、」

「はぁ、、、退院で株って上がるんですか?」

というやり取りを見て、朝から笑ってしまった私です。

何を処方したのか、はたまたそもそも軽症だったのかはわかりませんが、元気で戻ってこられて何よりですね。世界的にもコロナの印象が変わったかどうか?もちろん最初から全部パフォーマンスではないとは思いますが。

しかし、ここまで来るともう引っ込みつかない域に来てしまったことも感じます。

コロナに限らず、インフルエンザだろうが風邪だろうがその他諸々を含めて、最も良いのは「人と接しないこと」であり、でも接しないと生きていけないわけであり、数百円のマスクなんかでそれらは本気で防げるわけもなく、でも人の目が気になるのでしなければならず、お店のレジの透明シートが何の役に立っているのかもわからず、すでにもう汚らしいものも多く、余計にバイ菌だらけになってそうで気になってくるわけでもあり、もう気になりだしたらキリがないわけです。

なんて今、「トイレの5倍以上の雑菌が潜んでいる」と言われているキーボードをいじりながら、ブログを書いている私です(笑)。

ウェブ飲み会とかちょっと前に一瞬だけ流行りましたが、そのバイ菌だらけのキーボードをいじりながら飲み食いするのは逆に許されるのですよ。もう基準がわかりません。

言わなければ誰も気にしないことが、誰かが言い出すと途端に気になりだすという、スーパーの納豆が売り切れてたりすると、「ああ、なんかテレビでやったんだな」なんて考える今日この頃です。

何を信じてよいのかわからなくなってきておりますが、それよりも今は、「季節の変わり目、体調にはくれぐれもお気をつけください」が、最も的を射ていると思います。多分。

そんな本日の日経平均は、トランプさん退院記念で続伸。東証一部の値上がり銘柄数は1152(53.3%)、値下がりは923、変わらずは103銘柄でした。

前日の米株式相場がトランプ大統領の早期退院を見込んで上昇したのもあって、投資家心理を支えた。ただ、様子見姿勢の投資家も多く、薄商いのなかで小幅な動きにとどまった。

東証大引け 続伸、121円高 トランプ氏退院で短期筋が買い:日本経済新聞

■日経平均:23,433.73円(+121.59円 / +0.52%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【14,940円】(+5円 / +0.03%)

■最高値:14,960円(13:45)
■最安値:14,805円(09:12)
■値幅:155円
■出来高:370,000

出来高は久しぶりの30万台。数ヶ月前と比べると随分と落ち着いてきており、オリランドも一旦「仕掛けの旬」が去ってくれたかなと感じています。

今後第二派、第三派を心配されている方々もいらっしゃるかと思いますが、そもそも数字的には第一波自体が来ていませんので、何を持って第二派なのか、取り越し苦労かと思います。ご安心ください。

しかしこれだけはハッキリ言えると思います↓

「気温の差が大きい今日この頃、くれぐれも体調にはお気をつけください」。

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 21,867,017......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る