終値15,000円。オリエンタルランド株、一ヶ月ぶりに15,000円を割る。

二番底があるのかないのかで、怯えながらも騙し騙しで何とか安定してしまっている最近の動き。

プチデッドクロスと地合いが重なって、5/18以来ちょうど一ヶ月ぶりに一時15,000円を割ってしまいましたが、ギリギリ戻して終了。なんとか引っかかっております。

人気株ですから常に高値圏に位置するのは当然なのですが、休園中のままいち早くコロナ前に戻ってしまっていることを考えると、ちょっと今は、15,000円を割っていくのは時間の問題かなと考えるのが自然でしょう。

やはり、週足くらいの視野でどっしり構えて見る方が気が楽かもしれません。ただ逆に、週足だと今回は高い位置にいるとうことがより露呈してしまいますが^^;

とはいえ、ここは基本高いのが当たり前だということも肝に銘じつつ、常に14,300円あたりまでの下落も視野に入れつつ。

今日から開園の香港と、いまだ沈黙の日本。そろそろ何か告知があってもよい時期ですね。

4ヶ月以上の休園と、コロナのトラウマ、集団感染の恐怖と、いろいろなハンデを背負っての開園。入園者数が再び3000万人を超えるのは、22年か、23年か。間違いなく言えるのは、いつかは必ず超えてくると思います。時間をかけて応援していくしかないですね。

ところで先週だったかに気づいてはいたのですが、いつの間にか配当が元に戻っていました。苦しいときは仕方がないので、決して無理せずでお願いしたいものです。

本日の日経平均は続落。東証一部の値下がり銘柄数は1164(53.9%)、値上がりは890銘柄、変わらずは113銘柄でした。

外国為替市場で円高が進み、投資家心理が下向いた。中国や米国など世界で新型コロナウイルスの感染拡大が続いているのも重荷となった。

東証大引け 続落 円高嫌気、新型コロナの警戒も続く:日本経済新聞

■日経平均:22,355.46円(-100.30円 / -0.45%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【15,000円】(-155円 / -1.02%)

■最高値:15,155円(09:00)
■最安値:14,870円(10:34)
■値幅:285円
■出来高:585,000

15,000円を割ってから一時急落してひやっとはしましたが、この辺りは日経平均とシンクロしての下落でした。

出来高は昨日に続いて58万で低め。ひとまず何らかの告知が出るまでは穏やかに推移するのかなと考えています。

開園に伴って上にも下にもまた波乱はあるでしょう。今はみなさん、その時を待っているのでしょうかね^^;

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 22,134,379......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る