終値15,155円。オリエンタルランド株、想像相場でのピークは過ぎた?

なんだかこの、想像相場という言い回しが気に入って、毎日連呼しております(笑)。

本日も特に大きな動きはなくの一日。ほぼ十字線で終わって、今日も気の迷いが見え隠れ。

5日線(緑色)が25日線(紫色)を下抜けしそうで、プチデッドクロスを迎えそうですね。

やはり一旦は15,000円が心理的なラインになっているようですが、ここが地滑りを起こすとガタガタと14,000円前半まで転がって行きそうな不安定さも感じます。

上は週足ですが、25日線は14,300円あたり。もしかしたら今はこのくらいが身の丈に合っているようないないような。

最近、たまにヤフオクの株主優待券をチェックしているのですが、休園中に値上がりしているはずなのですが、相場は昨年とほぼ変わらずか若干安めか、1枚7,000円以下で取り引きされているようですね。

もちろん、ディズニーの価値が落ちたはずはありませんので、きっと「どうせ今買っても」と考える方が多いのでしょう。パスポートの転売は推奨できませんが、もしお考えの方がおられたら、もしかしたら時期を外したほうがいいかも知れません。今回のパスポートもきっと期限は伸びるでしょうし。

運営カレンダーでは、またしれっと、未定日が一週間伸びておりました。

アメリカディズニーは7/17で確定していますので、世界で唯一直営ではない日本のディズニーがこれより先にオープンするのは、結構な勇気がいるかと思います。

これはあくまでも個人的な予想ですが、7/17以降にはなるのではないかなとぼんやり考えています。確かにコロナのダメージは日本のほうが少ないですが、義理人情が働くかどうか、アメリカより先にオープンというのはどうでしょうか?

もちろん完全な信頼関係が出来上がっているはずですが、先走ってもしものことがあったら?やはりライセンス契約である日本は、立場的にもその辺は敏感になるのではと思います。

本日の日経平均は反落。東証一部の値下がり銘柄数は1222(56.5%)、値上がりは869、変わらずは77銘柄でした。

前日の大幅高からの反動で、短期筋らによる利益確定売りに押された。北朝鮮情勢への警戒感も高まり、積極的な投資が手控えられた。

東証大引け 反落、新型コロナ感染再び増加の懸念 売り優勢:日本経済新聞

■日経平均:22,455.76円(-126.45円 / -0.56%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【15,155円】(±0円 / ±0%)

■最高値:15,270円(09:16)
■最安値:15,065円(12:30)
■値幅:205円
■出来高:598,400

寄り付きは逆行高で+115円まで上昇。一瞬昨日のブレーキが解除されたようにも見えましたが、やはり苦しく。

唯一反発で終えたのが好印象ですが、今はやはり何らかの発表待ちですね。ひとまず想像相場でのピークは過ぎたのかなと考える今日この頃です。

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 22,134,379......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る