終値14,280円。オリエンタルランド株、5ヶ月半ぶりのゴールデンクロス。

強い強い5月のオリランド。

と、今年も書きたかったのですが、本陣はいまだ終わりが見えない休園中。まもなく緊急事態宣言が解除される期待で上昇したと言われる日経平均にうまく便乗できた形で連騰したと言ったほうが正しいでしょう。

こんな少し微妙な形ですが平均線はクロスしましたでしょうか。

昨年11/27のデッドクロス以来、約5ヶ月半ぶりの上抜け。決してまだ安心はできませんが、今回はとにかく長く、さらには生活上の規制も入ってもう疲労困憊です。

あからさまなコロナショック第一波に見舞われたのは1/27(前日比-7.79%)。上の丸印はその前日から今までの動きです。

その前日の1/24は【15,725円】、終値での最安値は3/12の【12,070円】で、最大で【23.2%】の落下。

2011年の震災時の最大【-27.9%】に比べると、今のところはまだ救われているように見えますが、当時と大きく違うのはいまだ開園の予定が立っていない点。

しかし、2度も、NISAラインですかさず大きな買いが入ってくれたことは事実であり、少なくとも現状でこのラインは完全に超えたと見るのは自然でしょう。

ただ、2011年は約半年で全戻しを決めましたが、今回もしも上昇傾向に転じたとしても、相当な好材料でもない限り今年中の回復は苦しいんじゃないでしょうか。と言うよりも、とにかく開園のニュースが先ですね。

少しずつ、手探りですが、おっかなびっくりで活気が戻りつつある街に期待したいです。

ピッカピカのパークで、お待ちしております。

本日の日経平均は3連騰。東証一部の値上がり銘柄数は1728(79.9%)、値下がりは398銘柄、変わらずは45銘柄でした。

前週末の米国株が経済活動再開への期待から大幅上昇したのも支えに、海外の短期筋が先物の買い戻しを進めて日経平均の上げ幅は350円を超える場面があった。

東証大引け 3日続伸し2カ月ぶり高値 緊急事態解除の期待で「半値戻し」:日本経済新聞

■日経平均:20,390.66円(+211.57円 / +1.05%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【14,280円】(+550円 / +4.01%)

■最高値:14,340円(10:36)
■最安値:13,825円(09:06)
■値幅:610円(前日終値より)
■出来高:1,596,600

寄り付きから日経平均にビッタリシンクロして大上昇。出来高159万がしっかり買いに働いてくれ、3月の連騰を思い出しました。

3月当時は、まだ5月中旬に開園できるかどうかの意見が割れていたときですね。

いまだ休園は続きますが、優待月の株価を維持できています。

もう一度2011年の画像を見てみると、今はこの緑色の、様子を伺っていたあたりの心理状態かもしれませんね。

しかし今回は、2連騰で計【7.1%】の急上昇。大きく暴れないことを願いたいですね。

でも今回よくわかりました。暴れるだけ暴れても、戻るべき株は戻る。

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 19,565,527......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る