終値15,170円。オリエンタルランド株、夏枯れずに連騰新高値で最高着地。




●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

連騰と言っても普通の2連騰なのですが。

しかし昨日の逆行高も含め、ここで連騰するのは全くの想定外。しかも15,370円超えの新高値も記録。

世間はお盆休み。外国勢もバケーションに入っている人は多いんじゃなかったんですか?オリランドに関してはあまりそれを感じさせません。

下げる予想を外すのは、今年はもう何回目でしょう。もう全く落ちて来ないのです。

これがあの、2014年の奇跡時の神がかった爆進劇?もはや光に包まれている?と、勘違いしてしまうほどに。

8月も現在想定以上の上昇となっておりますが、いやだけどやはり、冷静に、いつ訪れても良い急降下には備えておきたいです。さんざん外しておいてどの口が言ってるんだという感じですが。。。まだまだ夏は終わっていません。

ちょっと上ヒゲを残してしまったのも嫌な含み。

上は日足6ヶ月です。

こうなると、14,000円あたりならいつ落ちても自然に見えますが、その時はいまだ訪れず。もしかしたらこのまま訪れないかもしれません。

個人的には、6月初旬よりずっと増資を考え続けておりますが、13,000円〜15,000円までがあまりに早すぎて、結局見ているだけとなってしまい、波に乗ることができませんでした。

15,000円は通過点。そう考えていても買えなかった。

悔しいですがこればかりはどうしようもありませんので、今度は15,000円を基準に、顔を上げて未来を見ていきたいですね。

本日の日経平均は地味に反発。東証一部の値上がり銘柄は50.2%でした。

大規模デモが続く香港や、中国・上海の株式相場が堅調に推移したことも買い安心感につながった。週末前とあって持ち高を一方向に傾ける投資家が少なく、上値は限られた。

東証大引け 小反発 自律反発の買い優勢、商いは低調 :日本経済新聞

■日経平均:20,418.81円(+13.16円 / +0.06%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【15,170円】(+195円 / +1.30%)

■最高値:15,370円(10:37)※新高値
■最安値:15,090円(09:00)
■値幅:395円(前日終値より)
■出来高:848,600

後場はゆっくり失速していきましたが、【+195円】は想定外。

出来高は80万超えで高め。実は昨年の今日も出来高は60万台と高めだったのですが、今年は下向きではなく、上向きに働きました。

また、最高値時の【+395円】は、5/23の【+495円】に次ぐ今年2番目の伸び幅で、15,000円台の着地は8/8以来2回目となりますが、今回の【15,170円】は、前回の【15,035円】を超えて最高着地

先日作った理想図に、今年の動きを緑色で書き加えました。あれほど米国が冷え込んだのに、今のところ理想を上回る結果に。正直お盆に良い意味で混乱しております。

今週は間違いなく降下してくると読んだのですが、終わってみれば4日間で【+190円】でした。

今週のプラスは大きいですね。でも来週からは月の後半に入って行きます。先月は、スマホファストパス、ソアリン、1Q好決算と続いて上昇し続けましたが、いい加減に落ちてこないと安心できません。そろそろさすがに、ではないでしょうか。

連休も残すところあと2日。8月病に気をつけて(←そんなのあるのか?)、よい週末をお過ごしください。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 8月になり、2014年、2017年を上回る角度でいまだ上昇し続......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る