終値17,750円。オリエンタルランド株、総選挙期間の成績は?

本日ははっきりと25日線(紫色)までの降下。1,500円以上あった高度も、わずか8日間での着陸。しかし今日は地合いの良さもあり、なんとか反発。

選挙的な混乱がまた、どんなニュースを見てもお騒がせする期間となったようですが、オリランド的への影響はどうでしょうか?

もっと詳しい統計はきっと他でも出てくるでしょうが、今日はちょっと過去のこの辺を見てみましょう↓

和暦がわかりにくいので、上から順に西暦で行きます。

  オリエンタルランド 日経平均
2009/7/21-8/31 -1.4% +9.6%
2012/11/16-12/16 ±0.0% +7.9%
2014/11/21-12/14 +5.6% +0.1%
2017/9/28-10/22 +6.9% +5.3%

比較的上がり傾向にありますが、オリランドの2014と2017はちょっと「ドーピング」的な結果かもしれません。要するに、選挙関係なく個人技で大上昇した年。

日経平均も全勝ではありますが、ちょっと今回は黄色信号なような気もしてなりません。それに短期間での急な選挙になるため、突貫工事の茶番劇にならないことだけを祈ります💦

本日の日経平均は反発。東証一部の値上がり銘柄数は1048、値下がりは1037、変わらずは98銘柄でした。

前日の米市場で長期金利の上昇が一服し、ハイテク株高となった流れを受けて東京市場でも成長(グロース)株を中心に買いが優勢となった。値がさの半導体関連株などに買いが入り、日経平均の上げ幅は430円を超える場面があった。

日経平均反発、終値410円高の2万8550円 半導体関連に買い: 日本経済新聞

■日経平均:28,550.93円(+410.65円 / +1.46%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【17,7510円】(+40円 / +0.23%)

■最高値:17,810円(11:11)
■最安値:17,360円(09:07)
■値幅:450円
■出来高:519,500

大きめな逆行安で始まり、直後には前日比-450円の落下。少々びっくりしましたが、前場中にはプラスに反転。出来高は昨日と変わらずで、ひとまずは地合いと平均線に助けられた形です。

土俵際まだまだ残ってはおりますが、言っても急上昇直後。解散選挙でダマシダマシなんとか延命できるか(?)と、常に覚悟をしながら見守っております。

2021年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 27,749,167......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る