終値16,480円。オリエンタルランド株、2日分の落下を1日で戻す。

一夜明け、何事もなかったかのように軌道修正成功。オリランド的には7/11まで運営時間は変わらないという発表があったものの、こういった値動きがあっさり起きてしまうというのも、やはりマネーゲームなんですよね。

信用倍率が4.5%に跳ね上がった発表は先週火曜日のこと。タイミング的には概ね、6/5以降の17,000円からの下り坂で買いに入った方が多かったようですが、しばらくのもみ合いから週末〜昨日の落下でどのくらいが耐えられたでしょうか。今回はたまたま地合いに引きずられた感が強いですが、しかし運命のイタズラは時に性悪です。

また、本日も15時引け成りで10万株の差し込みがあったようです。だからどうだとは一概に言えませんが、ここのところ続いていることからもまた少し注目が集まりつつありますかね。

さてそれはさておき、2/24以来約4ヶ月ぶりのGクロスが迫ってきました。明後日か明々後日か、今週中には見られそうな体勢。

2月のクロス時は、その株価の高さに結局「不発弾」で終わってしまいましたが、今回は転換点という意味でも少し期待が高まります(ただ75日線(赤色)が下を向いているので、高橋ダンさん的にはこれはGクロスとは言わないようですが…)。

しかし今年はわずか半年で2回目のクロスを迎えるとは、改めて一喜一憂の激しい年になってしまっていることも実感します。

本日の日経平均は全面高。東証一部の値上がり銘柄数は2107(なんと96.2%)、値下がりは69、変わらずは17でした。

米利上げの前倒し観測で前週末に大きく下げた米ダウ工業株30種平均が、週明け21日は急反発した。日経平均も前日に大幅安となっていたため、自律反発を期待した買いが入った。

東証大引け 873円高 上げ幅1年ぶり大きさ 225銘柄が全面高: 日本経済新聞

■日経平均:28,884.13円(+873.20円 / +3.12%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【16,480円】(+490円 / +3.06%)

■最高値:16,500円(14:54)
■最安値:16,220円(09:15)
■値幅:510円(前日終値より)
■出来高:717,500

キレイな上昇日ですが、動きも上昇率もほぼ日経平均通り。結局振り回された3日間ということですかね。

なんて言ってたらですね、先ほど先週の倍率が発表されました↓

振り落とされるどころか、5%超えです。先週の4.5%もそうでしたがこの数字はちょっと、私の2017年からの観測史上では見たことがないですね。

倍率的には、まだまだ引き続き9割が上昇期待とも言えます。果たしてこうなっちゃうとどうでしょう。「良い体勢」とは書きましたが、これはあくまでもチャート上でのこと。水面下で何か大きなことがなければ良いのですが。

ところで先ほど、株主総会抽選の結果がメールで来ました。

ハズレました😭😭😭

2021年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 26,565,499......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る