終値16,150円。オリエンタルランド株、地合いが良くとも苦しい体勢は変わらず。

悲しいかな、連日ほぼ予想通りの毎日が続きます。

地合いが良くとも、オリランドにとっては一旦マネーゲーム(?)の旬が過ぎてしまった閑散期、特に反発要素は見当たらず今日もなんとなく消化した一日となりました(個人の感想です)。

いや、事故が起きなかった分今日も良かったと言うべきか、言ってもまだコロナ前の株価を維持しており、そうこうしているうちに週足25週線(紫色)は15,500円に到達。

最悪でもこの辺で踏ん張れたらラッキーなのですが、過去3回の決算時は一時的でも75週線(赤色)を割ってしまった過去でもあり、さらに今回はこのまま流れると日足デッドクロスも襲って来ることからやはり15,000円は一旦覚悟ですね。

なんて、予想通りに行かないことを切に願っています。

ところで、今日は打ち合わせで東京駅大丸のフードコートに行ってきました。

ラッシュ時ではなかったですが、山手線はそれなりの人。フードコートは昼時で6〜7割程度。過ごしやすくて良かったですが、常に周りを気にするような空気でギスギスしていて、今はきっとパーク内も似た雰囲気なのも想像できました。そりゃ資本力や個性が弱めな個人店などは潰れますよね。なんだかやりきれない気持ちでした。

そんな中でも本日の日経平均は4連騰。東証一部の値上がり銘柄数は1232(57.0%)、値下がりは856、変わらずは98銘柄でした。

米国の大規模な追加経済対策への期待が手掛かり材料となったほか、原油相場の上昇基調も投資家心理を上向かせ、上げ幅は一時340円に迫った。

日経平均4日続伸 終値292円高 連日30年ぶり高値: 日本経済新聞

■日経平均:28,456,59円(+292.25円 / +1.04%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【16,150円】(-40円 / -0.25%)

■最高値:16,190円(09:00)
■最安値:16,035円(10:47)
■値幅:155円
■出来高:419,900

値幅も出来高も大人しく、一昨年よりは若干頑張っている形ではありますが、決算を2週間後に控えて引き続き油断はできません。

信用倍率は【0.31】から大き目に上がって【0.50】。買い残が増えたのは予想外でしたが、これでもう完全にお祭りは終わったかなという倍率です。

しかし12月の新高値のせいで基準が狂っておりますが、昨年10月比ではまだプラス1,000円の位置にいるということもお忘れなく。

しかしこれは…

東京駅どころか、近所の公園より人がいないようです💦

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 25,118,229......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る