終値15,065円。オリエンタルランド株、50日ぶりの15,000円。

昨晩の米市場は反落となりましたが、その影響が出たのは9時台だけで日本は概ね反発傾向にありました。

しかしそんな中でも逆に調子が良かったウォルトディズニーと米3大航空会社。今日のオリランドもその期待にしっかり応えてくれた形となりました。

ただ少し跳ねすぎ感もあり、25日線(紫色)との乖離は1000円に迫る距離。経済活動再開の期待とはいえ、結構な高い位置まで昇ってしまいました。

確かにコロナに押さえつけられていた銘柄とはいえ、15,000円といえば昨年末11〜12月のソアリン上昇の調整時に見られた株価。もちろんまだコロナのコの字もなかったときですが、当時の力と今の勢いを比べて、果たして勝っているものとはなんでしょう。

入場制限で売り上げは半分以下となり、コロナはまだまだ整理しきれずに企業の力ではどうにもならないほどの不透明感も残ったままの状態です。

春と比べると確かに気持ち的な変化は起きつつあるはずですが、実態(売り上げ)がまだ追いついていないまま昨年末と同等の株価まで昇っていると思うと、今月は優待の微風が吹けば良いなと思っていましたが、ちょっと予想以上な上昇です。

数年先を見るならばもちろん15,000円は単なる通過点であると信じてはおりますが、今はやはり高すぎではないかなと感じてしまう株価ではないでしょうか。

これが今まで我慢してきた消費爆発のはじまりなのか、それともその消費爆発の初動に群がる買いを集めて落とすのが目的なのか。平均線の底上げは嬉しい限りではありますが、突然の上抜けに少しびっくりしちゃっているのが正直な感想です。

今年の落下は特別なものでしたので、もちろんいつも以上に特殊な動きになるのは重々承知しておりますが、冷静に見るならば、今の15,000円は高いと判断する方のほうが多いのではと思います。高いと言いますか。まだ早いと言いますか。

来年のオリンピックも開催するという流れになってきつつもあり、きっとこれも後押ししています。

そうなると今度は、そんなに簡単に日常が戻ってくる?真夏にマスクを強制させられていた私たちは何だったんだ?なんて、ひねくれたくもなりませんかね?(私だけ?^^;)

ここまで来てそれなりに引っ込みがつかなくなっている世の中の認識の食い違いを考えるに、オリンピックをやるならば、ひとりでも多くの方が納得できるような告知も必要となるでしょう。次の首相、いきなりの結構な重荷ですね(笑)。

もちろん、やれるならやりたい人のほうが大多数。来年は一転、意地でもコロナの感染者数を低めにごまかす側にまわる報道陣。なんて、やろうと思えばなんでもできるのでしょうけども。

でもやはりまだ、オリランドの15,000円はちょっと早いかなとは思っています。もしかして入場者数制限緩和が近い?それともいよいよ新エリアのオープン?

今年は前代未聞の落ちるとこまで落とされたオリランド。後遺症が残る中だからこそ、その分希望が持てるニュースが盛りだくさんだったりもします。

今はこの期待上昇ですね。世間の経済回復は果たしてこの期待に応えてくれるか、と言ったところです。

じっくり慌てずに参りたいですね。今までと同じように。

本日の日経平均は続伸。東証一部の値上がり銘柄数は1601(74.1%)、値下がりは480銘柄、変わらずは92銘柄でした。

朝方は前日の米国株安を受けた売りが先行したが、次第に国内の経済活動再開の期待が強まり、新型コロナウイルス感染拡大の影響が強かった内需株を中心に買いが広がった。

日経平均続伸、171円高の2万3406円 景気持ち直し期待:日本経済新聞

■日経平均:23,406.49円(+171.02円 / +0.74%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【15,065円】(+335円 / +2.27%)

■最高値:15,085円(13:49)
■最安値:14,825円(09:00)
■値幅:350円(前日終値より)
■出来高:1,006,300

寄り付きは反落で始まった日経平均に対して、最初から跳ね上げることができたオリランド。

昨晩の米3大空運&ウォルトさんの突っ張りが効いてくれたかという感じです。

気がつけば、ウォルトさんもほぼコロナショック前までの戻し。空運はまだまだ苦しいですが、世界的にも日常を取り返しつつある雰囲気を感じるようになってきたことは確かです。

オリランドはここ連日の上昇で、特に今週は空売りが結構増えたのではないかと思います。来週は、お見事に反落するのか、それともさらに踏み上げちゃうのか。この状態ならば私も8:2くらいで反落だとは思いますが、踏み上げちゃうのもまたオリランドの歴史でもあり、魅力であったりします。

最悪大きく反落しても、25日線(現在14,100円前後)までであれば動じません。ゆっくり参りましょう。

今週もありがとうございました。久しぶりにゆっくりできる週末になりそうです^^

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 21,623,106......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る