終値14,450円。オリエンタルランド株、4連騰を信用できるか?

4連騰で、前月比で【+630円】伸ばしました。

今日のラジオ日経では、「今後二番底が来たとしても、さらなる大底は作らないだろう」という分析がありましたが、一般レベルでの感染情報ではまだそうは考えられないなという方のほうが多いのではないでしょうか。

株価は世間よりも若干早く動くとは言われますが、、、。

これから明らかに下方修正ラッシュがやってくるわけでもあり、いまだ、「明日何が起きるかわからない中」にいることは間違いありません。

いずれにしても、みんなが手探りだと思います。また毎日こんな状態で、完全に一時退場してしまっている方も多いと思います。

ちょっとわかりにくいですが、上はここ一ヶ月間のブログのアクセス者数の推移です。

3/14(土)(最安値:11,250円の翌日)にとんでもないアクセス者があったため、他の日はもう似たりよったりに見えますが、3月前半に比べると、現在は10〜20%減っています。

このブログはほぼオリランド一色なのでそもそも偏ったものではあるのですが、アクセス数の微減から、今は完全に殻の中に入ってしまった投資家が多くなっていることも感じます。

それに矛盾するかのような出来高、というのが現状。

オリランドは25日線(紫色)で理想通りに跳ね、信用倍率も0.3前後と、これが平常運転であれば期待は高まるのですが、少々落ち着いてきたとはいえ明らかに出来高がいつもと違うわけでありまして。

やはり今はいろいろ遊ばれてる状態なのかな、と感じております。くれぐれも、その場の勢いでアクションを起こすことにはお気をつけください。

本日の日経平均も4連騰。東証一部の値上がり銘柄数は1634(75%)、値下がりは478、変わらずは56銘柄でした。

欧米での新型コロナウイルスの感染者の増加ペースが鈍化したとの見方や、政府の緊急事態宣言を受けて当面の悪材料出尽くし感が強まり、海外短期勢の先物の買い戻しが入った。

東証大引け 4日続伸、一時500円高 海外短期勢の買い ファストリが押し上げ:日本経済新聞

■日経平均:19,353.24円(+403.06円 / +2.13%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【14,450円】(+255円 / +1.80%)

■最高値:14,450円(15:00)
■最安値:14,165円(09:00)
■値幅:285円
■出来高:1,553,700

285円の値幅は最近では最小値。久しぶりに安心して見ていられる日となりましたが、個人的にはもうひと波乱、ふた波乱はあって然るべきだと考えております。

大勝して勝ち残っていく方々は、この辺常に一歩前を全力で予想していくのかと思いますが、私のような長期前提の場合は決して慌てる必要はないと言い聞かせておりいます。

株をやっている割には、それなりの安全策を選択してしまう派の戯言でした。

というくせに、気づけば50%以上をオリランドに振ってしまった私。なんでこうなった?^^;;;;;

こういうのを世間では、「むっつりスケベ」という(笑)。

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 損益前回比 18,417,7......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る