終値15,895円。オリエンタルランド株、しばらく続く空中線。

日経平均同様に、連騰は3でストップ。

3Qを控え、一度降下してから決算の良し悪しを問われるのか、このポジションのまま突っ込んで落されるのか。いずれにしても、一度体制を立て直すための降下はあるでしょう。

今回のチャートの動きとよく似た一昨年の12月は、このまま一旦25日線下まで落されました。

長期的には通過点だと思いたいですが、今月だけを見ると、かなりのビックリ決算でない限りは16,000円超えは難しいのではないかと思っています。

なぜなら、これでもまだ前月比で【+1,015円】なのです。

本日の日経平均は反落。東証一部の値下がり銘柄は58.4%でした。

海外ヘッジファンド勢をはじめ短期志向の投資家が株価指数先物の売りに動き、現物株の重荷になった。半面、個人投資家などによる押し目買いは相場全体を支えた。

東証大引け 4日ぶり反落、海外勢が売り 個人の押し目買いは支え

■日経平均:23,916.58円(-108.59円 / -0.45%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【15,895円】(-115円 / -0.72%)

■最高値:16,075円(09:28)
■最安値:15,865円(13:47)
■値幅:210円
■出来高:444,600

9時台に一時プラスに転じましたが、昨日に続いて落ち着いた出来高です。

9:30から一点150円ほどの降下に転じましたが、該当時間の出来高をみる限りでは事故ではないようです。

昨晩の米市場も一息つきましたので、このくらいはあって然るべきですね。今日は、今年に入って初めての「-100円」超えだったりします。

オリランドに限って言えば、ひとまず月末までは耐える相場が続くと見ております。

理想は、このままもみ合いながらゆっくり下落、3Qで2月ダッシュが決められれば、なんですが、ちょと欲張りすぎですね。

でもこの位の予想は多くの方がされているのではと思います。

何が言いたいかというと、「大数の予想は当たらない」^^;

信用倍率は先週の「2.4」から「1.8」へ。長く続いた2倍台から明らかに風向きが変わりました。

この辺はどちらが先かわかりませんが、先週のあれだけの上昇を見れば当然の結果でしょう。しかし「お得意の領域」まではもう少し先です。

でも今週もこの辺りの株価を維持できるとしたら、さらに倍率は下がっていくのではと思います。

2020年の株価の推移はこちら

あけましておめでとうございます。 ねずみ年🐭、果たしてどうなるか?! 今年もよろしくお願い......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る