終値15,895円。オリエンタルランド株、今年2番目の上げ幅でも日経平均に追いつかれる?!

●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

今年の最大上げ幅は、5/23の495円。

今日は惜しくも、15,925円で終えることができれば並べたのですが、それくらいに相場全体的に勢いがあった日でした。

もちろん最大上げ幅などは全く気にしていなく、むしろこういった日は後が怖いと感じる日になります。

しかし前回の5/23もそうでしたが、今回も緊急降下直後の急回復。

ここから多少の売り抜け落ちは生じるかと思いますが、今回の落下を受けて、いい加減疑いのあった25日線(紫色)もしっかり機能してくれたようで、この平均線も信用できそうだという希望も見えてきております。

今週は突然の歴史的急降下でびっくりしましたが、特に何らかのマイナス材料があったわけではありませんので(台風?)、これからの優待確定日に向けて、今のところは雨降って地固まったかという感想です。

一昨日の最安値である【14,740円】を考慮して線を引いても(水色)、今年5月までのトレンド線(赤色)に対して上値にあります。

完全な「後出しジャンケンの言い訳」となりますが、個人的にはこのピンクのライン付近への降下時を増資タイミングと考えていたこともあり、おわかりの通り、そのタイミングなどは今夏は一瞬も見られず、結局全く手を出すことができなかったというわけです。

(このブログを読んで頂けた方に対して、「個人の偏った意見」になるべく影響されないよう、購入予定時や売却予定時の「具体的な株価」に関しては、これからも書くことはありませんので、ご了承ください)

ご覧の通り、日に日に上昇角度が増していたという件を受け入れて、それを脳内でちゃんと上方修正ができていた方は、しっかり一昨日の14,000円台で拾えたのかと思います。おめでとうございます。

ちゃんと脳内をアップデートできていなかった私にとっては、まだあれでも全然高かったのです💦

しかも明らかに「落ちてくるナイフ」状態でしたから、その度胸も見習いたいです。当然ですが、この「V字回復」を信じての買いですよね。この時点で私はまだまだ生ぬるいです。

きっと、「75日線でGO!」とお考えの方も多かったのかと思います。逆にこのようなキリの良い判断が多くあるおかげで、結果的に平均線がセーフティネットとして機能してくれるんですね。

さて、タイトルの「日経平均に追いつかれる?!」ですが、単に「㊗️9連騰」についてでした。

オリランドは5/9〜5/21に今年最高連騰の9連騰を決めており、これに追いつかれたという、少々釣りタイトルのようで申し訳ございませんm(__)m

何はともあれ、ドル円も108円台に上がり、年末に向けて良い方向に向きました。ただ、昨年はここから地獄に落とされたということも頭の片隅に。今日のオリランドもそうですが、大上昇の後は、、、それなりの警戒も必要になってきますね。

そんな日経平均は4ヶ月ぶりの高値で、今日は22,000円にも触れました。東証一部の値上がり銘柄は72.3%でした。

米中貿易協議の進展期待が高まっているうえ、米国で新たな景気刺激策の観測が浮上し、運用リスクを積極的にとる投資家が多かった。欧州中央銀行(ECB)が3年半ぶりの金融緩和に踏み切り、円安・ドル高が進んだことも追い風となった。

東証大引け 9日続伸、4カ月半ぶり高値 一時2万2000円回復、米中協議進展期待:日本経済新聞

■日経平均:21,988.29円(+228.68円 / +1.05%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【15,895円】(+455円 / +2.95%)

■最高値:15,935円(14:59)
■最安値:15,420円(09:00)
■値幅:515円
■出来高:1,331,100

出来高は本日も100万超え。

やはりこれだけ揺れていますので、ここに来て出来高は突然高め水準で推移しています。

それだけ注目度も高まっているということですが、25日線上は引き続きキープできており、むしろ株価の信頼感が高まったとも取れましょうか?

優待からの入場者数発表へと、どっしり構えていきたいです。

さて、私は普段、多忙時でない限りはradikoで「ラジオNIKKEI第1」を流しっぱなしにしているのですが、今日はこんな一言が引っかって一瞬仕事の手が止まりました↓

「日経はあれ以上下に行きようがなかった」

感想はまさに上にツイートしたとおりで、日経が下げていた8月は、毎日下がり続けるドルと、日経2万円割れにもおびえていた毎日が思い出されます。

やっと抜けつつある闇に安堵する、そういった中でのこの一言。聞き流せませんでした。

もちろんアナリストの方もお仕事ですから、何かしら言わないと仕事にならないわけであり。仕方がないのもよくわかります。

思わず思い出してしまったのは、ネット上などでもよく「必ず上がる」「必ず下がる」と言い切られる方々。

それだけならまだ良いのですが、最悪なのは、他人を誹謗中傷してまでその意見を主張するという方もたまにおられるようです。

数日後、予想が当たれば勝ち誇り、ハズレれば消えていなくなるという、上か下かのたった2択しかない世界で、どちらにしても「自分は損しない」というゲーム。とにかく数さえ打てば(2択なんで、理論上は2回行えば)、それなりに勝ちに酔いしれることができるという図式です。

匿名なので、事件にならない限り直ちに当人に実害はないわけですが、そんなことよりも、自分で幸せを遠のけてしまう方。

目の前の人を、誰彼構わず敵視してしまう。恐らく相当嫌な何かを背負って生きてきた方々なのかと推測し、それはそれで同情しなくもないのですが、残念なことに人間的に幸せを感じなくなっている状態で、リアルではもちろん、ネット上でもちょっと距離を置きたい方々ですね。

逆に、なんでもかんでも「幸せを呼び込んじゃう」っていう人も、いるんですよね。当然お金も含めて。

リアルでも、匿名のツイッターでも、どの世界でもおられるんです。

そういう方々に共通しているのは、ざっくりと、①発言に責任を持って行動され、②地位的に明らかに下であろう人に対しても常に謙虚で、③毎日いつも勉強していて、④他人に対してとてもマメな方だと、私は定義しています。少しでもそういう方と接して行きたいですね。自分も近づきたいので。

大事なことを書くのを忘れていました。

このブログも、ハズレたら消えていなくなります(笑)。

だいぶ話が逸れましたが、今週はなんとか安定高度まで回復して終えることができ、良い週末になりそうです。

3連休、みなさまもゆっくりされてください。今週もありがとうございました。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 恐れていた8月ですが、オリランドは終わってみれば15,000円......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る