終値12,520円。オリエンタルランド株、令和初3連騰。




●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

【5/16 追記】
タイトルの「3連騰」は、正しくは「4連騰」でした。大変失礼いたしました(タイトルの変更はいろいろ不都合が起きるため、ひとまずこちらにて追記いたしました)。

令和に入ってひどい毎日が続く中、景気良さげにあえて「連騰」って言ってみました。

本日はしっかりと25日線上へ浮上。悪くはない推移です。

昨晩の米市場の爪痕から、今日はみなさん相当な覚悟をされたかと思います。しかし意外とそうでもなかったオチであり。

全部結果論ですが、ひとまず午前中に仕込みたかったですね。昨日買えなかったJTと、久しぶりのドル転、昨晩の米市場を見た直後では思いきれませんでした。

本日の日経平均は7連敗。全く勝てないですね。東証一部の値下がり銘柄は54.1%でした。後半ずいぶん盛り返したのもわかります。

米中の貿易を巡る対立が激しさを増し、海外投資家などによる株価指数先物へ運用リスクを回避する目的の売りが膨らみ、一時2万1000円を割った。一方、日経平均は下げ幅を縮小する場面があった。トランプ米大統領の発言や、日銀による上場投資信託(ETF)の買い入れ観測が相場を下支えした。

東証大引け 7日続落、3年1カ月ぶり 米中摩擦の激化を警戒:日本経済新聞

■日経平均:21,067.23円(-124.05円 / -0.59%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【12,520円】(+80円 / +0.48%)

■最高値:12,530円(13:22)
■最安値:12,325円(09:04)
■値幅:195円
■出来高:613,600

出来高は少々高め。と言ってもさほど偏りはなく、今日も本来は上昇日だったんじゃないかなぁ、と愚痴をこぼすも、それもこれも全部ひっくるめてバランスがとれて成り立ってるんですよね、きっと。

昨日20%以上も上げてしまったVIX指数ですが、日経VIはなんと逆行でマイナス1.83%。いよいよ下げ止まったと思いたいですが、やはり今晩も米市場の動きが気になってしょうがないですね。

オリランドのアナリスト評価は、比較的まだ「やや強気」。

この辺は全くあてにはなりませんが、買いを誘発するという効果(?)は少なからずあるでしょう。それが良いか悪いかは別として。

これでもまだなお、昨年(ピンク色の角度)よりも角度のある線が引けている現在。昨年比ではまだ若干の余裕を残しておりますが、いや〜今年はもう少し欲しいところであります。

つまり、7月に入っても12,500円前後を彷徨っていた場合、その頃にはソアリン効果も入ってきますので、さすがにそれはないのではと思いますが。

ということから逆算した場合、7月には超えたいですね、13,000円。

いつもありがとうございますユメカブです。 オリランドの平成最後は、今年最大の下げ幅で終了。4月の戦績は、......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



コメント

  1. ゴゴジャン長谷川 より:

    GogoJungle長谷川
    初めまして。
    Twitterを拝見しましてご連絡致しました。

    私は、投資Eコマースサイトgogojungleを運営する株式会社ゴゴジャンの長谷川と申します。

    ツイートを拝見しまして弊社アフィリエイトをご活用頂けないかと思いご連絡致しました。

    弊社サイトでは、
    ・株式投資
    ・FX
    ・仮想通貨
    など様々な方にアフィリエイトをして頂けるようバナーを用意しております。
    もしよろしければご活用頂けますと幸いです。
    弊社サイト:https://www.gogojungle.co.jp/

    GogoJungle 長谷川
    thasegawa@gogojungle.co.jp

スポンサーリンク
トップへ戻る