終値12,265円。オリエンタルランド株、逆行安の前場も結果オーライ。

辛くもプラスで終えましたが、売りが先行した一日となりました。

今日はいよいよ25日平均線(紫色)を若干下抜けしました。これは3Q発表直前の1/30以来となります。

通常ですと「平均線まで落ちてきた」という表現なのですが、今回は平均線の方から近づいていった珍しい形。株価的にはまだまだ非常に高い位置にあると言えます。

しかし今年の期待値を考えると、これでもまだまだ控えめなのでしょうか。2月〜3月初旬の動きを見て、過去数年の規則的な動きはあまり参考にならないのかもしれません。

昨年一昨年のトレンドに乗った状況下であれば、ここから再度跳ねていったのですが、今年はここまで全く予想が当たっておりません笑)。もし来週再浮上が見られれば、今までのような規則性が予想でき、少しホッとするのですが。

本日の日経平均は、3日ぶりに反発。ドル円が111円後半で安定していたことと中国市場の上昇につられたとのこと。東証一部の値上がり銘柄は68.2%。

短期志向の海外投資家による株価指数先物への買いも相場を押し上げた。機械、自動車といった輸出関連のほか、小売り、不動産など内需株も幅広く買われた。日経平均は午前に上げ幅を230円あまりに広げる場面があった。

日経平均3日ぶり反発 円安や中国株高を好感:日本経済新聞

■日経平均:21,450.85円(+163.83円 / +0.77%)

オリランドもこの追い風に乗ったと言いたいところですが、前場は完全に逆行安でした。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【12,265円】(+30円 / +0.25%)

■最高値:12,325円(09:12)
■最安値:12,155円(10:47)
■値幅:170円
■出来高:713,100

値幅は広くないですが、出来高は若干高め。前場は日経平均と逆行して売りが先行、最終的に辛くもプラ転と言ったところです。

心理的に平均線の下支えもあったと思いますが、優待確定に滑り込む投資家の押し目買いだと思われます。

そう考えると3月後半、余力はもう少しあるような気もします。

3月第3週は240円のマイナス。1/31以来初のマイナスの週となりましたが、今までの調整と考えるにはまだまだかすり傷です。もう200〜300円落ちてもおかしくないのですが、いよいよ時期も時期になってまいりました。勝てるときにはしっかり勝っておきたいのも本音です。

今週もありがとうございました。良い週末をお過ごしください。

いつもありがとうございますユメカブです。 2月のオリランドは、毎日予想がハズレて結局落ちてこず、12,0......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る