終値12,235円。オリエンタルランド株、下落幅は今年最大。

今年最も下げたのは、1/8の【-195円(-1.73%)】。今日はその記録を塗り替える下落日となりました。それほどに今年は上を向き続けていたのですね。

しかしもうすぐ真下には25日平均線(紫色)が。果たして支えてくれるでしょうか。平均線も急上昇を続けてきたため、下支えの信用度は疑問符ですが、平均線を大きく振り切って下げていく理由はないはずです。

本日の日経平均は続落。オリランドとは違って、下落幅は今年最小とのことです。

3月の決算期末を意識した国内金融機関の利益確定売りに押された。13日の米株高や英国が欧州連合(EU)との合意なき離脱に反対する動議を賛成多数で可決したことを受け、朝方は200円あまり上昇したが、買いの勢いは続かなかった。

東証大引け 小幅続落 期末接近で金融機関の売り優勢:日本経済新聞

■日経平均:21,287.02円(-3.22円 / -0.02%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【12,235円】(-260円 / -2.08%)

■最高値:12,445円(09:00)
■最安値:12,230円(12:56)
■値幅:265円(前日終値より)
■出来高:802,000

前日終値からの値幅は265円。マイナスでしたが久しぶりに大きく動いた日になりました。出来高も高めで、この日を待ってましたとばかりの売り勢力が集まったのでしょうか。

3月は「4連続逆行高4連騰」というオバケ上昇も見せましたが、これで2月の終値まで降りてきた形となります(2/28の終値:12,230円)。

さて、やっと調整が入って、この後ですね。

当然優待狙いで待ち構えていた投資家もおられるでしょう。今日の株価はチャンスとなるかもしれません。

ちなみに昨年の例で言えば、3/14〜3/31では、4.5%の上昇が見られました。しかし一昨年は1.6%のマイナス。

昨年はショック直後の反動もありましたので状況は全く異なりますが、今から月末までに4.5%の上昇と言えば【12,785円】。ありえなくない数字だと思えるのは、ここ一ヶ月半の上昇続きに冷静さを奪われているからだと思います。

「4月本決算からのGW明けの跳ね」、ひとまずこれは今年も期待できます。ただ、そこまでこれからどのような軌跡を辿るかですね。

上がり続けるのか、もみ合うのか。

私の予想は後者です。とにかく2月に上げすぎました。

決して急いで欲しくないですね。露骨なデイトレーダー勢がたくさん流入してくると怖いことになります(笑)。

いつもありがとうございますユメカブです。 2月のオリランドは、毎日予想がハズレて結局落ちてこず、12,0......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る