終値11,195円。オリエンタルランド株、余裕ある調整。




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

6連騰ならず。

しかし余裕のある調整。許せる範囲です。そして、そろそろクロス点も見えてきたように思います。11,100円付近になるでしょうか。

日経平均は大きく反落し、約9カ月ぶりの安値とのこと。昨晩の米市場からの流れ、苦しかったですね。

米景気減速懸念から17日の米株が大幅安となったことに加え、外国為替市場での円高・ドル安が投資家心理を悪化させた。景気動向の影響を受けにくいディフェンシブ株の代表である医薬品や食料品株も売られ、ほぼ全面安となった。

日経平均391円安、米景気減速を懸念 9カ月ぶり安値:日本経済新聞

■日経平均:21,115.45円(-391.43円 / -1.82%)

東証一部の値下がり銘柄はなんと94.2%。日経平均に比べればまだまだオリランドはふんばったほうでしょうか。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【11,195円】(-155円 / -1.37%)

■最高値:11,280円(10:30)
■最安値:11,155円(14:59)
■値幅:195円
■出来高:617,300

まあまあ本日は仕方がないですね。微妙に出来高も高いのは嫌がらせか。

さて、そろそろ2018年も着陸態勢に入ったでしょうか。上は日経平均日足6ヶ月。何をしても勝てた昨年に比べ、今年は戌は笑いませんでしたね。

ただ、心理的には反発点でもあります。年内に22,000円まで持っていけるか?!そうなってくれると、オリランドは余裕の11,500円超えで2018年を終えられます。

いつもありがとうございますユメカブです。 12月のオリランドは、前月比こそマイナスですが健闘しております......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る