終値11,350円。オリエンタルランド株、今年三度目の5連騰。




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

今年初めて5連騰を記録したのが11/6〜13。二回目が11/27〜12/03で、今回が3回目。

今年はなかなか5連騰が出ませんでしたが、10月の世界株安後は急回復で、平均線もクロスに向けていよいよ近づいてまいりました。

先週末の米市場、NYダウ、ナスダックともに2%以上のマイナスをつけて始まった今日の東京市場は反発しました。

前週末の日経平均が441円安と大きく下げていたため、株価指数先物を売っていた海外の短期筋などによる自律反発を見込んだ買いが入り、相場全体を押し上げた。ユニファミマなど株価指数への影響度が高い銘柄が上昇したほか、年初来安値圏にあったTDKなど電子部品株の一角にも値ごろ感を意識した買いが優勢だった。

日経平均反発、終値132円高 値ごろ感の買い:日本経済新聞

■日経平均:21,506.88円(+132.05円 / +0.62%)

とはいえ、東証一部の値下がり銘柄は67.5%。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【11,350円】(+95円 / +0.84%)

■最高値:11,400円(10:27)
■最安値:11,255円(09:00)
■値幅:145円
■出来高:466,300

今日もほぼ日経平均と同じ動きでしたが、上昇率は0.2%ほど上回りました。

オリランドが11,510円で終えた、12/3の日経平均終わり値は22,574円。日経平均は当時からまだ4.9%のマイナスですが、オリランドは1.4%のマイナスまで戻しました。他銘柄より比較的順調な回復です。

上は日経平均の日足6ヶ月。

ボックス的にはもう少し伸びしろがあるように見えます。となると、オリランドが年内11,500円を超えてくるであろうというのは自然な予想です。

今年4月から約半年続いたトレンドでは、月の上昇平均は約200円のペース。

普通に予想すれば、11月の終値【11,295円】に200円をプラスした【11,495円】程度が妥当なラインですが、上の日経平均の伸びしろと今回の急回復を加味するならば、もう少し欲張りたいところですね。

今週もよろしくお願いします。

いつもありがとうございますユメカブです。 12月のオリランドは、前月比こそマイナスですが健闘しております......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る