終値10,790円。オリエンタルランド株、もみ合い圏。




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

米市場の失速が響きます。

しかしここ数日の、NYダウ、日経平均の下落幅に比べるとオリランドは耐えているほうでしょう。

本日は嫌な上ヒゲを残して終了してしまったのが若干気になりますが。

東証一部の上昇銘柄はわずか36%という中、日経平均はわずかながら反発。

前日に500円近く下落したため、押し目買いが優勢だった。日本時間11時に発表された中国の10月の小売売上高が伸び悩み、中国景気の減速懸念で一時下げに転じたが、大引けにかけて持ち直した。

日経平均、小幅反発 終値35円高の2万1846円:日本経済新聞

■日経平均:21,846.48円(+35.96円)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【10,790円】(-85円 / -0.78%)

■最高値:10,965円(09:09)
■最安値:10,750円(14:54)
■値幅:215円
■出来高:463,700

ほぼ日経平均と同じ動きでしたが、日経に比べて後場が持たずにマイナス着地。でもこのくらいなら及第点。

ひとまずの命綱は25日平均線の10,600円付近でしょうか。米不調の中、ここが心理的な防衛ラインになりそうです。

11,000円以下に落ちてから約1ヶ月。しかしここに来てじわじわと好決算が効いてきています。

決算後の10/31から数えると、7勝4敗で【+640円】。命綱の10,600円まで落ちたとしても十分な上昇です。このラインで反発して再スタートを切りたいですね。

ところで決算といえば、本日はRIZAPのまさかの赤字決算にやられました(笑)。普通倒産レベルじゃないでしょうか?これ。

意外とNISAでも人気のある株となっておりますが、今回の発表で漏れなくとどめを刺されてしまったはずです。私も現在息をしておりません(笑)。

159億円の黒字との予想から一転して大幅な赤字となる。今後は新規のM&A(合併・買収)の凍結と、不採算部門の撤退も検討する。

RIZAP、70億円の最終赤字 拡大路線を転換:日本経済新聞

いつもありがとうございますユメカブです。 前回はひどい成績を公開することになりましたが、後半も結局回復す......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る