終値10,300円。オリエンタルランド株、出来高伸びず苦しい優待月




●次回権利付き最終日:2018年9月25日(火)
●権利落ち日:2018年9月26日(水)

本日の出来高は今年最低でしょうか?!

50万株を切る日が続き、月初めにしては相変わらず低い、なんて書いていましたが、本日は36万株でした。恐らく今年に入っては最低で、12月のクリスマス休暇に1〜2回記録したほどの少なさでした。

昨晩のNYダウ、S&P500とも微減、ナスダックは微増とほぼ横ばい。

7日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が3営業日ぶりに反落し、前日比82ドル76セント(0.3%)安の2万4801ドル36セントで終えた。前日夕に米政権の経済政策の要だったコーン国家経済会議(NEC)委員長が辞任を表明し、米政治の混乱や不透明感が嫌気された。

NY株反落82ドル安 米政治の不透明感を嫌気(写真=ロイター):日本経済新聞

ドル円も、引き続き円高のまま維持していますが、昨日のような「嫌がらせ」はなく、東証1部の上昇銘柄数は【1,213】、下落銘柄数は【754】、変わらずは【97】。決して悪くない一日だと思ったのですが。

■日経平均:21,368.07円(+115.35円)

オリエンタルランドは買われませんでした。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【10,300円】(-55円 / -0.53%)

■最高値:10,440円(09:00)
■最安値:10,265円(14:01)
■値幅:185円

寄り付きの10,440円が本日の最高値。

本日もほぼ日経平均と似た動きでしたが、この寄り付きの勢いが日経より弱く、結果的にマイナスで着地してしまった感じです。

これでデッドクロスは確実となってしまったか。

いよいよ、とうとう、25日平均線(紫色)と75日平均線(赤色)がクロスしてしまいます。出来高も低く苦しくなった局面、果たして現状維持ができるでしょうか。

ひとまず今は様子見で、新規で購入するのは少々怖い時期かもしれません(と、みんなが思っているから出来高も少ないのですね…)。

現状、特にマイナス要素はありません。明日はSQで大きな揺れが予想されますが、このラインは死守してもらいたいところです。

上昇トレンド時、決して「1」以上にならなかった信用倍率は現在「1.3」。数字的には全く心配のないレベルですが、確実に波は変わっています。

まさか、3月も耐える月となってしまったようです。

いつもありがとうございますユメカブです。 2月前半の大幅調整から、少しずつ回復してきました。VIX指数も......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る