終値13,510円。オリエンタルランド株、月初めの出来高を比べてみる。




●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

理想的な伸びで、7月がスタートしました。再び25日線上へ浮上です。

ソアリン月、果たして今月もプラスで終えられるでしょうか。

そう言えば、本日株主通信が届きました。

期待の「スマートファストパス」は「夏」とだけ書かれていますね。スマートファストパスでどう変わっていくのかも非常に楽しみです。

さて、本日の日経平均の上げ幅は令和最大とのこと(令和最大と言ってもまだはじまって2ヶ月ですけどね(笑))。でも確かに、東証一部の値上がり銘柄は2000銘柄を超え、95.5%でした。

6月29日の米中首脳会談は貿易協議の再開と追加の対中制裁関税の先送りで合意した。米企業による中国の情報通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)への部品販売も一部認める方針に転じ、村田製などファーウェイと取引があるとされる電子部品株を中心に好感した買いが広がった。

日経平均、終値454円高の2万1729円 上げ幅は令和最大 :日本経済新聞

■日経平均:21,729.97円(+454.05円 / +2.13%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,510円】(+170円 / +1.27%)

■最高値:13,510円(15:00)
■最安値:13,350円(09:06)
■値幅:170円(前日終値より)
■出来高:432,500

過去1年の、月初めの出来高は以下となります。

18年07月:517,500(-330円)
18年08月:721,400(+10円)
18年09月:358,000(-85円)
18年10月:418,600(-170円)
18年11月:590,500(-220円)
18年12月:634,500(+215円)
19年01月:740,900(±0)
19年02月:778,100(+310円)
19年03月:459,000(-80円)
19年04月:707,800(+165円)
19年05月:946,500(+310円)
19年06月:415,300(±0)

過去1年を見ると、5勝5敗2分け。

出来高平均は「607,341」。ここのところの平均40万と比較すると約1.5倍。出来高は高いことは高いと言えますでしょうか。

しかし、「月初めは強い」(定期的な資金の投入が集まりやすいため)となんとなく考えていた私の思い込みは、この成績では正しいとは言えないですね。

サンプル数が少ないのでこれだけで傾向を読むのは無理がありますが、お金が流れやすい年末年始、それから年度初めの4月はやはり比較的出来高は高めです。5月の連休明けも強いですね。

7月は前月のボーナスが流れて高くなると見ていましたが、実際はそうでもなく、これはそもそも、もう130万円ないと買えない状態になっているのが原因のひとつとしてあるでしょう。

いずれにしても19年07月は、再びの跳ねを期待させる、幸先良い月初めでした。

このまま7/10あたりまでは上げ調子で行きたいですが、果たして?!

期待の7月、今月もよろしくお願い致します。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 2019年も半分が終わりました。 今年の現時点のオリランドの......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る