終値13,510円。オリエンタルランド株、今年最大の上昇率で昨日のマイナスを帳消す。

●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

昨日はいったい?!

昨日の430円のマイナス分が、早速おまけ付きで戻ってきてしまいました。てっきりこのままゆっくりと、25日線(紫色)まで降下して、一度体勢を整えるものだと思っていました。地合いが良くもない中、ちょっと信じがたいですが、帳消しです。

どこかこう、「神々の遊び」につき合わされたような。。。

この「跳ねっ返し」で思い出すのは、昨年8月。ここまでの乱高下ではなかったですが、降下していくであろうというタイミングで再ジャンプが起き、結果的にその呼吸の乱れが10月まで影響してしまいました。

もちろん、昨年、一昨年とは何もかも違うのですけれど。

これが30周年時の大上昇の再来なのか?もちろん私はまだまだ全く信用はしておりませんが、5年前の大上昇は当然ひとつの目安にはなっており、多くの方も半信半疑、どこかで少しは期待していると思われます。

ここから3月までに3万8000円です。

あり得ないです。

でも、どこかでぼんやりと期待している自分も。いや、どう考えてもあり得ないです。

本日の日経平均はファーウェイを引きずって反落。東証一部の値下がり銘柄は59.8%でした。

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の制裁措置を巡る影響が広がり、電子部品や半導体関連株に業績の先行きを警戒した売りが出た。米携帯子会社の合併を巡る不透明感からソフトバンクグループ(SBG)が大幅安となったことも日経平均を下押しした。

日経平均反落、終値132円安 ファーウェイ制裁影響警戒:日本経済新聞

■日経平均:21,151.14円(-132.23円 / -0.62%)

オリランドは、初の13,500円台での着地です。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,510円】(+495円 / +3.80%)

■最高値:13,515円(14:59)
■最安値:13,210円(09:00)
■値幅:500円(前日終値より)
■出来高:715,500

寄り付きからすでに前日比で【+95円】。昨日の落下を待っていたとばかりの買いが入った感じでしょうか。

昨日とは打って変わって完全な勝利モード。しかもほぼ最高値で引け、明日にも繋がりそうな雰囲気も。

でもひとまず理由が見当たらないので、さすがに今日ほどの力強さは見られないでしょう。

明日も勢いよく伸びるように見せかけてからの、再び寄り天井からの落下?

考えられそうです。

2年スパンで見ても、やはり今年2月と今回の急騰は目立ちます。

ちなみに、昨年の10月の落下は、8月の再上昇から呼吸が乱れた後です(アップルの大失速で時価総額ランキングが入れ替わり、世界が混乱したことがもちろん大きいのですが)。

やはりみなさんが期待するのは5年前の奇跡なのでしょうか。

もちろん上がれば嬉しいですが、何事も、二匹目のドジョウはそう簡単に捕まえられるものではありません。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 すでに5月も半ばを過ぎてしまって情報が少々書き換わっております......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る