終値11,510円。オリエンタルランド株、5連騰で12月スタート。




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

本日も大きく上昇。

今年月初めに上昇したのは、1、2、8、12月の4回のみ。嫌な含みを残した終わり方が続きましたが、11/6〜13以来の、今年2回目の5連騰となりました。

日経平均は7日続伸。

前週末開催の米中首脳会談で来年発動予定としていた中国製品への追加関税を猶予することを決めた。貿易を巡る米中の一時休戦を好感し、景気敏感株中心に買い戻された。日経平均の連続上昇は9月26日までの8日続伸以来の長さとなり、この間の上昇幅は1067円(5.0%)に達した。

東証大引け 7日続伸 米中休戦を好感 景気敏感株に買い:日本経済新聞

■日経平均:22,574.76円(+223.7円 / +1.00%)

日経の追い風も含めて、先日良いタイミングでの新ホテル発表報道。今年最安値で引けた10/29の10,050円から1ヶ月あまりで約15%の上昇です。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【11,510円】(+215円 / +1.90%)

■最高値:11,615円(13:31)
■最安値:11,415円(09:00)
■値幅:320円(前日終値より)
■出来高:634,500

寄り付きから前日比【+120円】でスタートし、日経共々勢いは衰えず、一時11,600円に達しました。出来高もまずまず。「おカネが動く月到来」といったところでしょうか。

昨年同時期は、11/28〜12/11まで10連騰で【+11.6%】を記録しましたが、月半ばからゆるやかに失速して、大納会の終値は【10,270円】でした。

状況は明らかに違いますが、今年も似たような軌跡を予想するならば、本日〜数日間の終値付近で大納会を迎える計算になります。

とにかく急角度で浮上する怖さがつきまとっていますが、もうひと伸びあったとして、【11,500〜11,600円】付近で今年を終えるのは最も無難な予想ではないでしょうか。

昨年の、12月のみの成績は【+2.8%】。その【+2.8%】を今年に当てはめると、【11,611円】となります。

やはりこのあたりで一度もみ合いそうな気がします。

12月もよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございますユメカブです。 11月のオリエンタルランドは14勝6敗で今年最大の【+680円......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る