終値20,805円。オリエンタルランド株、本日も一時21,000円にアタック。

本日も一時21,000円にアタック。抜けられずも反落地合いの中現状維持。

その21,000円を抜けた瞬間、仕事をしながら横の画面に1分足を表示させていたのですが、視線を向けなくとも動きに気づいた瞬間が9:14:21のこと。

見ての通り人間業とは思えぬ、1秒間に2.5万株の買いが入って一気に上抜け。しかしやはりこのラインを目標にしている短期の方も多いのか、今日もその直後に反落。

先週も21,000円に触れたことも大きかったか、買い残は10万株減り、信用倍率は【1.73倍】からさらに下がって【1.39倍】。お盆相場を控え、今週もまた減りそうな傾向にもあります。この辺、3週間前は4倍だったことを思うと、随分と視界が開けました。

また本日も目標株価の変更が一件。メリルさんで、買い継続の「24700円 → 25300円」。前回6月は一度下げたものの、再び新高値圏へ設定。とはいえメリルさんはいつも少々過大評価感もあり。

昨年の発表1ヶ月後の結果は以下の通りでした。

メリルリンチ
発表日時
目標株価 一ヶ月後の株価
(騰落率)
21/05/14 20200円 → 18200円 16,315円(+6.8%)
21/08/05 18200円 → 17300円 16,755円(+12.1%)
21/09/28 17300円 → 20050円 17,940円(+2.0%)
21/11/25 20050円 → 23000円 19,575円(+1.6%)
22/02/07 23000円 → 23600円 21,185円(+1.3%)
22/03/31 23600円 → 27000円 19,775円(-15.9%)
22/06/01 27000円 → 24700円 18,370円(-5.0%)
22/08/08 24700円 → 25300円 ???

雰囲気としては、ある程度株価の動きを見てその延長線上に目標を定めてくる傾向がありますね。なので一ヶ月後は動きが反転していることも多く、特に昨年5月、8月に下げたこと、今年3月末に27000円に上げたことなどは少し波に乗れていない発表感も否めません。

しかし今年8月は上げてきたのは、昨年の失敗がAIに蓄積されたか、それとも単にここ10日前後の株価の傾向からによるものか。

いずれにせよ決算後の発表はこれで5件目。8月末までに昨年は2件、一昨年は5件でしたから、やはり昨年の上昇例が効いているのか注目度は上がっております。

引け成りは6万と少なめでですが今日も「買い」が上回りました。これで決算後9営業日連続です。

本日の日経平均は5日ぶり反落。東証プライムの値下がり銘柄数は1198、値上がりは581、変わらずは59でした。

東エレクとSBGの2銘柄で日経平均を計228円押し下げた。東エレクは前日に市場予想を下回る決算と半導体製造装置市場の見通しの下方修正を発表し、失望売りにつながった。

東証大引け 5日ぶり反落で2万8000円割れ 決算嫌気し主力株に売り: 日本経済新聞

■日経平均:27,999.96円(-249.28円 / -0.88%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【20,805円】(+5円 / +0.02%)

■最高値:21,015円(09:14)
■最安値:20,690円(12:39)
■値幅:325円(前日終値より)
■出来高:592,600
■引け成り:60,700買い

2022年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 30,652,703......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る