終値15,280円。オリエンタルランド株、10円でも連騰は連騰。

寄り付き天井の陰線で終わってしまいましたが、25日線(紫色)が、やっと見えてきたということで、、、

4/9にデッドクロス(75日線(赤色)を下抜け)を食らってから約40日、一瞬光りが見えたような感じがしました。

しかしこう見ると、なんとも教科書どおりのデッドクロス。もちろんその前が新高値のアゲアゲ相場でしたから、それこそ結果論ですが今回は非常にわかりやすいデッドクロストレンドを走らされてしまいました。

10円でも一応連騰は連騰。このままなんとか25日線(紫色)に絡むことができれば、風向きは変わるんじゃないかと思います。まだまだおっかなびっくりですが、今回はとにかく長かった、ここまでが。

↑週末の米市場盛況から、今日は「カーーーン!」とギアチェンジするかという期待を込めて、実は上の画像を用意していたのですが、もう少しお預けのようですね(でもせっかくなんで載せました^^;)。

弱虫ペダル 26巻より

話が飛んでしまって大変恐縮ですが、ここ1〜2ヶ月は、1997年に初めて見たエヴァンゲリオン以来、24年ぶりアニメにハマりました。

ファンの方には大変申し訳無いですが、昨年社会現象になった「鬼◯の刃」もアマゾンで全部見ましたが自分的にはちょっと乗り切れず。

令和のスポコン漫画も捨てたものではありませんでした(というかホントは平成ですね)。こういったマンガって、だいたい「恋愛」はつきものなんですが、この漫画は徹底的にスポコンで、そして熱い友情。男女関係なく、ただひたすら、みんなが友のために意識が飛ぶまで走るのです。

毎度の号泣で、久しぶりに良いものを見せてもらいました。

※現在アマゾンプライムで、タダで全てが見られます。ただ検索にはたくさん引っかかって何がなんだかわかりませんので、WiKiペディアかなんかで事前に時系列のご確認を。そんなことを知らない私が初めて見たのはいきなり「Season2」だったらしく(数話見てから発覚)、しばらく全くわけがわからずでした。

オリランドのギアチェンジも、ただただ待つばかり。カーーン!と入るのは、いつになるか。

本日の日経平均は寄り付き天井で反落。東証一部の値下がり銘柄数は1211(55.3%)、値上がりは908、変わらずは73だでした。

ワクチン接種や経済活動の正常化の遅れが意識され、売りが優勢だった。

東証大引け 反落、新型コロナ感染拡大が重荷: 日本経済新聞

■日経平均:27,824.83円(-259.64円 / -0.92%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【15,280円】(+10円 / +0.07%)

■最高値:15,490円(09:12)
■最安値:15,240円(12:31)
■値幅:250円
■出来高:485,900

寄り付き上昇からの急落下もほぼ日経平均通り。しかし直後に反発があった分、今日はなんとか逆行高で終えられたようです。

出来高は平常通りの50万弱。9時台の揺れで今日も様子見に回った方が多かったという感じでしょうか。

たった10円ですが、いずれにしても2連騰。ギアチェンジを、早く見たいですね。

2021年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 25,605,668......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る