終値16,120円。オリエンタルランド株、逆行安も一昨年と似た調整。

日経平均が2万8000円を超えました。

行き場を見失ったオリランドと比べるとなんとも羨ましいニュースに見えますが、この逆行安も一昨年の調整時通りであり、あまりびっくりするようなことでもありません。

でもちょっと今回は日経強いですね。やはり緊急事態宣言もなんとやらなのでしょうか。世間は感染者数の報道がまた再燃してますが、明らかに昨年春よりは国民の意識は変わっているはずです。でも特に飲食業界は気の毒ですね。

オリランドも本日より閉園時間が1時間短縮されましたが、先程「さらに1時間早める」というニュースも出ました。

来週12日からは19:00閉園となり、入園者数も1日当たり5000人を上限とするそうです。

東京ディズニー、閉園さらに1時間繰り上げ 午後7時に: 日本経済新聞

しかしこの報道が株価には好影響だったか、本日は終了間際にプラスに転じての引け。

オリランドにとってまた逆風が吹き始めました。こうなるとまさかの再休園も視野に入ってきたでしょうか。でも思い切って再休園してしまったほうが、またその潔さを買われるかもしれませんね。

果たして自分が代表だったとしたらどうしましょう?こういうとき、好き勝手言う側は楽ですが、何らかの決断を迫られる方々はほんとに大変ですね。

いずれにしても来週からは今までで最もミニマムな営業。運営コスト面を天秤にかけると、休園の措置をとったほうがオリランドにとっては最も被害が少なくなるかもしれません。

しかし今さらですが、今回の緊急事態宣言の意味は何でしょうか?なんてことを、今日はぼんやり考えていました。

本日の日経平均は大幅高で30年5カ月ぶりの高値とのこと。東証一部の値上がり銘柄数は1725(79.8%)、値下がりは384、変わらずは77銘柄でした。

前日の米株高で一段と運用リスクを取りやすくなった投資家の買いが優勢だった。調整を見込んで売り持ちにしていた投資家の損失覚悟の買い戻しなどを巻き込み、大引けにかけて上げ幅を拡大した。

東証大引け 648円高で2万8000円台回復 買い戻し巻き込み高値引け: 日本経済新聞

■日経平均:28,139.03円(+648.90円 / +2.36%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【16,120円】(+25円 / +0.16%)

■最高値:16,120円(14:59)
■最安値:15,835円(09:18)
■値幅:285円
■出来高:738,200

15,000円台を見たのは、昨年11/2以来約二ヶ月ぶり。

ちなみに、昨年のコロナ禍決算時の動きは以下の通り。

直近数週間との比較ではいずれも1000円前後の落下が見られたことから、今回もやはり15,000円は覚悟しておくべきでしょう。

でももし15,000円で済んだ場合、過去3回と比較して最も高値で抜けられることにはなります。そう思えば少しは気が楽でしょうか。

そして過去3回は、落下のあとには大きな反発が待っていました。二度あることはなんちゃらならぬ、三度あることは四度あるかどうか?

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 前回比 25,118,229......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る