終値13,805円。オリエンタルランド株、苦しい中でも平均線は13,500円に到達。

今日は7割の銘柄が上昇する中で、良いとこなしの逆行安の日。

しかし25日線(紫色)からは約【+300円】のところで推移しており、チャート的には悪くない動きかと思われます。

昨晩、日経新聞で業績影響に懸念される記事に加えて、キャストの休業補償引き上げ要請のニュースも続き、この辺が影響しましたかね。

OLC、一時4%安(銘柄診断):日本経済新聞

TDRキャストが休業補償引き上げ求め要請|テレ東NEWS:テレビ東京

たった数ヶ月の休園で家賃が払えない?という部分はある意味メディアの誇張もあるかと思いますが、少し夢を壊されるような、結構苦しい状態にあることは間違いないようです。

そして、4月も10日を過ぎましたが、いまだ入園者数の発表もありません。ある程度の予想はできますし避ける必要はないと思うのですが、何らかの配慮なのでしょうか。

非常事態宣言から3日目。初日、2日目とも都内の一日の感染者数は過去最高を記録し、まだまだ緊張が走る状態。

果たして5月中旬に開園はできるのか。現状では少し雲行きが怪しくなってはきております。あと二週間程度で劇的な改善が出なかった場合は、6月にずれ込むことを覚悟しております。

現在、そのための落下とも取れましょうかね。

企業としては、数ヶ月で家賃が払えなくなるようなことはなく耐性はあります。とにかく、コロナに関する朗報を待つばかりです。

本日の日経平均は日銀買い期待で反発。東証一部の値上がり銘柄数は1511(69.9%)、値下がりは608、変わらずは50でした。

米連邦準備理事会(FRB)が9日に大規模な金融支援策を決めたのを手掛かりに、前日の米株式相場が上昇し投資家心理の支えになった。

東証大引け 反発、米金融支援策や日銀ETF期待で:日本経済新聞

■日経平均:19,498.50円(+152.73円 / +0.79%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,805円】(-320円 / -2.27%)

■最高値:14,035円(09:01)
■最安値:13,620円(10:56)
■値幅:505円
■出来高:1,680,800

前場10:00にかけて下げ、後場にかけて上昇する形は日経平均と同じですが、伸びきれませんでした。

今年は、今のところ大型連休後の跳ねも期待できず、しばらくは地に足がついていない相場が続くでしょう。

今日もラジオ日経では、「二番底はない。通常運転が非常運転に変わっているだけだ」というような分析がありましたが、参考程度に聞いておりました。

とはいえやはり、これからはっきり数字となって発表される下降修正決算が続々と出てくるわけですから、織り込んでいたとしてもやはり何らかのパニックは起きて然るべきだと見ております。

オリランドの本決算は4/28の16:00(予定)。

この予想がはたしてどう変わるか。座して待ちます。

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 損益前回比 18,417,7......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る