終値13,795円。オリエンタルランド株、もう一段の落下で今年最安値での引け。

本日前場は良かったのですが、やはりなかなか抜け出せないですね。

ドル円は突然の急伸で111円台半ばまで上昇。一旦円高に振れると思っていたのですが、この状況下では円は買えないと見られたようです。

それはそうと、オリランドですね。

昨日、「ディズニーマニア!教室」というブログで、温かい目線での興味深い「妄想」が書かれており、見入ってしまいました。

新型コロナウイルスの影響で東京ディズニーリゾートで起きそうなこと【妄想】|ディズニーマニア!教室

①パークの閉鎖
②美女と野獣エリアのオープン延期
③業績悪化
④コスト削減の加速

確かに全て考えられることですね。世間もここに来て自粛のムードが漂い、②のエリアオープンもゴリ押しできない点も非常に苦しいです。

また、現状でも4月〜5月のディズニー旅行をキャンセルするというtweetも散見。

過剰反応し過ぎだと思う反面、そんな可能性が数ミリでもある中で、不安に煽られながらパークに行っても確かに楽しめないですね。さすがに5月は大丈夫だと思うんですけども。

そんないかんともし難い状況下ではありますが、実は今年は日本のインフルエンザの患者数が激減しているという事実もご存知でしょうか。

早い話が、「いつもより良い状態」らしいのです。

というのは、コロナウイルスでみんなが過剰に反応してくれたおかげで、うがい手洗いなどを徹底して行っているので、現在比較的多くの方が健康である、とのことです。皮肉なものです^^;

「みんなが警戒している時は絶対に暴落しない?」という、なんだか株にも通づるものがありますね。

本日の日経平均は落下気味で嫌な含みも残しましたが続伸。東証1部の値上がり銘柄数は744(34.6%)値下がりは1298、変わらずは118でした。

円相場が1ドル=111円台まで下落したことで、海外の短期筋が株価指数先物に買い戻しを入れた。輸出関連株などが買われ、日経平均の上げ幅は一時400円を超えたが、新型肺炎の感染拡大への懸念は根強く、戻り売りで急速に伸び悩んだ。

東証大引け 続伸 円安進行で 戻り売りで上値限定:日本経済新聞

■日経平均:23,479.15円(+78.45円 / +0.34%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,795円】(-185円 / -1.32%)

■最高値:14,140円(09:06)
■最安値:13,780円(14:47)
■値幅:360円
■出来高:886,300

13,795円での引けは今年最安値。昨年で言うと、7月初旬まで巻き戻されてしまいました。

引き続き為す術なしの「ウイルス隔離銘柄」。上の画像は2011年の震災液状化の落下時。

回復には約半年かかっておりますが、見事復活を遂げました。今回も時間はかかると思いますが、その時をじっと待つしかありません。

ただ今回の相手はウイルス。半年はかからないとは思うのですけれども。。。

2020年の株価の推移はこちら

円建保有証券 日本株評価額計 損益 損益(%) 損益前回比 19,727,5......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る