終値15,180円。オリエンタルランド株、75日線を大きく下抜け。

●次回権利付き最終日:2020年3月27日(金)
●権利落ち日:2020年3月30日(月)

日足75日線(赤色)も、、、セーフティネットにはなりませんでした。

真っ先に思い出したのは昨年末、12/25です↓

この日の「事故」は年明けにはすぐに回復しましたが、地合いは真逆で今回とは大きく異なり、前回とはだいぶ事情が違うようです。

今日は、ほぼ8月中旬の株価までの落下という形。

今年は年明けから無双状態が続き、多くの方が、2014年の再来かと思われたことでしょう(もちろん終わったわけではありませんが)。一時的な台風落下はありましたが、基本的には待てど暮らせど全く降下してこず、どんどんと肥え太っていってしまいました

脂肪分は8.5%。なんて昨日書きましたが、とんでもなかったようです。

でも、上のように今年1年スパンで見ると、納得はできるのではないかと思います。

さすがに75日線には救われるとは思いましたが、それ以上に危険度の高いブヨブヨ体型になってしまっていたようです。

個人的には、長期で見る人ということもあり、毎日の動きはさほど影響はないのですが、やはり普通に気分はよろしくありません。

しかし日経平均は4連騰ですか。とてもおめでたいですが、私の資産はここ数日で、バッチリ7ケタが飛んでしまったようです(笑)。1000株は、計算しやすくて良いですね^^(笑えない)

繰り返しになりますが、世界中が苦しかった今夏もオリランドはぐんぐん上がり続けておりましたから、今回は大きな逆行安となってしまっておりますが、これも受け入れなければバチが当たりましょうかね。

しかし今週もこれで、輪をかけて信用買いが増えていると考えます。ちょっと体制を整えるには時間がかかりそうですね。

アナ雪2、早く!!!

(確か、ソアリンのときもそんなことを言ってた気が)

さて、打って変わって日経平均は明るいことがせめてもの救いです。しかし本日も値上がり銘柄数はそう高くもなく、47.8%でほぼ値下がり銘柄数と同等という結果でした。

前日の米株式市場でリスクを選好する雰囲気が強まり、東京市場でも買いが先行した。ただ、中国側の見解に否定的な米高官の発言が出たことから買いの勢いは続かなかった。

東証大引け 4日続伸 米株高の流れ引き継ぐ 連日で高値更新:日本経済新聞

■日経平均:23,391.87円(+61.55円 / +0.26%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【15,180円】(-430円 / -2.75%)

■最高値:15,570円(09:00)
■最安値:14,970円(12:30)
■値幅:640円(前日終値より)
■出来高:1,709,300

2.75%の下げは、、、

■4/28:-2.81%(4Q後連休前)
■5/22:-3.20%(9連騰後)
■6/4:-2.79%
■9/10:-5.27%(台風15号後)
■10/31:-3.20%(2Q後)

に次いで、今年6番目。

また、10月からうっすらですが、落ちるときはしっかり落ちるといった雰囲気も感じられますね。

出来高も当然高く170万。

ちなみに今日からディズニークリスマスですが、通年イベントではちょっと効果は薄いですね^^;

そんな私は本日、コメダさんの優待を使って、今日もブログにどんな泣き言を書こうかとひっそり考えていました。

そうこうしていると、突然の店内停電💦

ブレーカーが落ちたようですが、こんなことありますか?^^;

「自動ドアが動きませんが、手動で開けられますので〜」と伝えて回る定員さん。

何もかも暗い一日となってしまいました😭

帰りがけ、お詫びにとお豆をいっぱいもらいました(^o^)

そんなコメダもちょっと下げ調子☕

どんな企業にも、当たりまえですが調子が良いとき悪いときがあります。

目の前の出来事に翻弄されないよう、数年後のビジョンに共感できるか否かで判断していきたいですね。

今回のオリランドに関しては、企業側に特に大きな問題があったわけではなく、投資家たちが勝手に上げていって、勝手に落としたということであり、個人的には、致命的な何かではないと考えております。

今週は、米市場や日経平均とは真逆に、久しぶりに非常に苦しい週となってしまいましたが、来週の反発を望みつつ、良い週末を過ごそうと思います。

今週もありがとうございました。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 さて、10月はいよいよ1年10ヶ月ぶりとなる増資月となりました......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る