終値16,690円。オリエンタルランド株、前月比+250円で下旬の攻防へ。

●次回権利付き最終日:2020年3月27日(金)
●権利落ち日:2020年3月30日(月)

先週末の【-295円】を、ひとまず【+205円】戻しました。

10/21になり、先週勝手に描いた、「完全な個人的予想軌道」よりは若干上に位置する形で、勝手に安堵しています↓

今回は、久しぶりに悪くない予想?

いえいえ、上はだいたいの大方の予想じゃないかと思われます。ここを一時的にどうやってぶっ壊しに来るのか、大口機関は今何を考えているのか。先週末もそうでしたが、やはり「明日の予想」は非常に難しいですね。

中長期で見るならば、数年先までの成長ストーリーを明確に提示できているクリアな視界、今はまだ、マイナストレンドに転落する要素はないはずです。今さらですが、まだまだ昇ってもらわねば、ですよね。

本日の日経平均は続伸。外国人投資家の動きは、10/8以降8日連続で買い越しが続いているとのことで悪くない傾向です。東証一部の値上がり銘柄は66.6%でした。

今週から本格化する主要企業の4~9月期決算発表を前にして、業績の底入れが確認できると期待した買いが優勢だった。長期金利上昇を背景に銀行など金融関連株が上昇したことも寄与した。

日経平均続伸、終値56円高 連日で年初来高値更新:日本経済新聞

■日経平均:22,548.90円(+56.22円 / +0.25%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【16,690円】(+205円 / +1.24%)

■最高値:16,725円(09:23)
■最安値:16,520円(09:01)
■値幅:240円(前日終値より)
■出来高:489,400

出来高は平均的ですが、10月では最低値。9月初旬以来、はたまたお盆明けに匹敵する数値でした。

今日は休日中日ということもありましたので、様子見気分が強まるのは仕方がなかったですかね。

しかしちょっと、休日は休日で嬉しいのですが、相場が動かないというのは退屈です^^;

さて、逆イールド、レポ金利上昇、米中貿易戦争、迫るブレグジット、ドイツ銀行の危機。

10月も下旬に差し掛かりましたが、世界的にはまだ恐れていた事態は起きていないようです。

プロも含め、多くの投資家が暴落に賭けているときは、絶対に暴落しない。

という都市伝説(?)は本当なのでしょうかね?!

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 昨日は台風一過の好相場で、オリランドも2.2%の回復。もう少し......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る