終値16,555円。オリエンタルランド株、連騰で前月比プラスへ浮上。

●次回権利付き最終日:2020年3月27日(金)
●権利落ち日:2020年3月30日(月)

本日は、ひとまず前月比でプラスへ浮上。115円の貯金がつくれました。

また、25日線(紫色)がギリギリ16,000円に到達したようにも見えます。

とすると、現在この平均線との乖離は現在555円(3.5%上)。いつもの動きに照らし合わせるならば、さほどの高高度でもなく、まだ上に300円程度の余裕を残している説。

ということは、強引ですが、16,800円あたりまでは射程圏内に入ったと言う見方もできます(もちろん到達するかはわかりません)。

でも、過去最高からの2Qを控えた10月こそ、新高値で勝ち越したいところです(10月に勝ち越すと、6ヶ月連続)。

上は過去3年の日足チャートですが、過去5年で見ても、10月に落下したのは昨年2018年の1度だけ。

昨年は、当時時価総額1位だったアップルのショックが引き金となり、「首位交代劇」による、「リーダーを失った米国の不安定な相場」に大きく引きづられてしまいました。

オリランド個別としては今のところ大きな問題は見られませんが、ちょっと怖いのは、ここ数日は外国人の日本株売り越しが続いているそうなんですね(10月は先週4日連続)。これが続くとやはり、日本市場は苦しい展開が続きそうですし、円高も無視できません。

その影響が出ているのか、本日の日経平均の売買も低水準で反落。また本日は、東証一部の値上がり銘柄、値下がり銘柄ともにピッタリ同じで47.2%でした。

海外株の動向を見極めたいとして下値を探る動きは限られた。東証1部の売買代金は概算で1兆5251億円と9月3日以来およそ1カ月ぶりの低水準にとどまった。

東証大引け 小反落、米中協議への楽観論後退 海外株など様子見で売買低調:日本経済新聞

■日経平均:21,375.25円(-34.95円 / -0.16%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【16,555円】(+120円 / +0.73%)

■最高値:16,605円(10:01)
■最安値:16,350円(09:00)
■値幅:255円
■出来高:529,700

出来高は平均的ですが、しっかり上昇してくれて2連騰です。

10:00の跳ねは謎ですが、瞬間的に大口と見られる5万株程度の買いが入り、一時的に16,600円を超えました。

(5万株って。。。。。(笑))

いずれにしても今日も一日通してしっかりした動きとなり、やはり入場者数過去最高が効いているかなといった感じです。

一応恐怖指数も確認しておきますと、日経VIはギリギリ安全を指していますが(20以上で警戒)、VIX指数は、下がったもののまだ若干警戒水準です(15以上で警戒)。

いずれにしても今晩の女神🗽の動き次第ですね。さらなる下げが入った場合は昨年の動きも視野に入って来てしまいますが、その場合は、個人的には「落ち着いて米株に振るチャンス」とも見ています。

もちろんオリランドも先月のような急落下はいつ来てもおかしくない状態ではありますが、2Qを控えた今、今度はどこで仕掛けてくるかですね。

今年4月1日の入場者数発表の翌日ではないですが、「勝ち確定」と世間の気持ちが緩んだ時が一番危ない、ということも常に考えておきたいところです。

全然関係ないですが、吉野家さん強いですね〜。

昨年の落下時からぼんやり見ていましたが、一時PERが1000倍とかなってたときもあり、さすがに買う気にはなれませんでした。ノンホルダーです😭

おめでとうございます!

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 半ば恐れていたオリエンタルランドの9月は、終わってみれば【+9......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る