終値13,840円。オリエンタルランド株、天井からの200円落下にも動じません。




●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

日足で見ると至って穏やかですね。想定通り25日線へ向けてゆっくりと降下です。

え、今日は何かありましたか?!^^;

と、すっとぼけても仕方がないのですが、日経平均の追い風もあり、オリランドも前場は再び「14,000円アタック」を開始するという暴挙に。

軽く超えました。

そんな、またも大ハズレな私の予想(?)。前日比は一時最大【+195円】まで上りました。

今日は比較的大き目な上下動に見舞われ、結果的にはマイナスに転じてしまいましたが、むしろこのマイナスの着地のほうが納得して受け入れられます。

前場は軽く円安に振れたこともあり、日本全体に突風が吹いたようです。

そんな本日の日経平均は地味に反発。とは言え東証一部も値上がり銘柄はわずか31.6%で、終わってみれば値下がり銘柄が66.5%を占めました。

米連邦準備理事会(FRB)の大幅な利下げ観測が後退し外国為替市場で円安・ドル高が進んだ。投資家心理が改善し、株価指数先物に買いが入った。もっとも、上値では戻り待ちの売りが出て、日経平均は前日比で下落する場面もあった。

東証大引け 反発、円安が支え 電子部品・半導体関連株に売り:日本経済新聞

■日経平均:21,565.15円(+30.80円 / +0.14%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,840円】(-5円 / -0.04%)

■最高値:14,040円(09:42)
■最安値:13,810円(14:38)
■値幅:230円
■出来高:392,200

その本日の荒れ模様が上です。

しかし値幅こそ230円と比較的荒れ気味でしたが、出来高は40万に届かず、そんなに売りが入ったという印象はありません。

前場の貯金があったからこそやり過ごせたのか、はたまた前場の貯金がこの急降下を生んだのか。

いずれにしても230円の落下はそれなりの直滑降で、一瞬「お尻が浮いた」のは事実です(笑)。

梅雨前線強行突入の、成田空港着陸を思い出しました。

現在の信用残はこんな感じ↓

だいたいやはりこれが一般的な予想ですね。売りが大きく上回って、倍率は0.25。

つまり、一般的には下がるであろうという予想。

当然でしょう。

ただ、これらの信用売の買い戻しで、また株価は上がっちゃうという諸刃の剣ではありますが。

昨日も書きましたが、私もひとまずは「下げる」に一票ですかね。ゆっくりと、今週末辺りまでかけて、やはり一度13,600前後に落ち着くのもアリですし、そのほうがソアリンジャンプへの布石にもなりそうです。

しかし今日の動きは久しぶりにトリッキーで、

「14,000円?いつでも行けるぞ」

という声も聞こえたようで、なんだかからかわれたような一日でした。

今後も当然揺れはありますが、「本隊」はまだまだ、大丈夫でしょう。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 2019年も半分が終わりました。 今年の現時点のオリランドの......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る