終値14,005円。オリエンタルランド株、プラ転5連騰で初のイチヨン着地。

●次回権利付き最終日:2020年3月27日(金)
●権利落ち日:2020年3月30日(月)

さすがに連騰はないと諦めかけましたが、残り10分でまさか、ひっくり返りました。

2、4、5月に次ぐ、今年4回目の5連騰です。

そして、初の14,000円の着地。またもや想像より早い段階で超えてきて、困惑しているのが正直なところです。

25日線(紫色)との乖離は600円弱と言ったところでしょうか。今年の最高高度、乖離800円台と比べればまだ少し余裕の貫禄か。

しかし今回はその、とにかく25日線(紫色)の上昇が早く、「株価が平均線を引っ張り上げている」と言うよりも、「平均線に株価が無理やり押し上げられている」ような錯覚さえ覚えます。

初めて13,000円台で着地したのが先々月の5/17ですから、50日かからずに1000円上げてきたことになります。これは確かに早いペース。真下を走る75日線もそろそろ13,000円に到達します。

ひとまずは、ソアリンの期待からの今夏の入場者数、この辺を見込んでの上昇かと思われますが、8月〜9月の失速も考慮すると、あくまでも私はまだ、一時的な突破であろうと判断しています。

もしももうひと跳ねあったとしても、平均線との乖離が800円で14,200円。このラインが現状での限界高度かと考えています。

しかし、2月も5月もそんな予想はことごとく外れました。

下げ予想が外れたからまだダメージは少なかったものの、グングン底上げしていったことも記憶に新しいです。今月もまさか外れるのか。。。。。?

ちなみに現在のSBI証券サイト内での予想はこんな感じです↓

やや強気とのこと。これは期待しすぎじゃないかと思いましたが、もし私が一票入れるとしたら、やはり強気になるのでしょうか。

しかし短期的に見るならば、あくまでも今までのリズムを考慮するならば、来週〜長くても再来週には25日線まで降下してくるはずです。

さらにしかし、ソアリンオープンは7/23なのです。このタイミングがまたいやらしい。

7月はこのまま軌道を外れて吹っ飛んでいってしまうのか、そしてその反動がお盆前後から大きくやってくるのか、それとも9月優待待ちでまだまだ上昇するのか。

私も現在押し目買いのタイミングを待っている最中でもあり、その株価の高さもあって、このように最高値圏を突き進む状況では、どうにも思いきれません。

個人的には、極力穏やかに、ことが運んでくれることを願っているのですが。。。

なんだか今日は、これでブログが終わりの雰囲気もありますが(笑)、一応日経平均と本日の動きも以下に。

本日の東証一部の値上がり銘柄は57.4%でした。

米雇用統計の発表前で薄商いとなるなか、世界景気の減速懸念の後退からの買いがやや優勢だった。午後は中国・上海株式相場が上昇に転じたことで投資家心理が改善。大引けにかけて株価指数先物に買いが入り現物株指数を押し上げた。

東証大引け 続伸 米雇用統計前で薄商い、小売りなど内需株に買い:日本経済新聞

■日経平均:21,746.38円(+43.93円 / +0.20%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【14,005円】(+25円 / +0.18%)

■最高値:14,030円(09:00)
■最安値:13,885円(09:44)
■値幅:145円
■出来高:403,700

寄り付きの跳ねで慌てた場面もありましたが、値幅も出来高も平均的。これが比較的「穏やかな」相場です。

今日は、記録上は陰線で終えてしまいましたが、寄り付き後の落下からの追い上げ、そして後場に再び14,000円を突破。今日は陽線相当と言っても良いかと思います。

期待通りの月初めジャンプが見られ、今週は良い一週間となりました。

14,000円着地、おめでとうございます㊗️

今週もありがとうごいました。良い週末をお迎えください。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 2019年も半分が終わりました。 今年の現時点のオリランドの......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る