終値13,790円。オリエンタルランド株、逆行高で決めた新高値。清く正しく美しく。

●次回権利付き最終日:2020年3月27日(金)
●権利落ち日:2020年3月30日(月)

昇る期待の7月。3連騰です。

ちょと跳ねすぎた感もあれど、今月も期待通り跳ねスタートとなりました。

ちなみに、260円のアップは今年6番目の上昇値幅(3月の権利確定日と5/23を除けば、残り4つは全て月初めに記録)。

あわや今後の動きに影響が出そうな上げ幅でしたが、25日線(紫色)もすでに13,400円に到達し、さほど高度を出しているというわけでもありません。

PERは現在55.97倍(そもそもこれが高いというのはオリランドのに限っては無視しています)。60倍が許されるなら株価は【14,784円】。

14,000円突破は今月中に期待しても良い状況になってきました。もちろん、定着となると少々苦しいでしょうけど、でも一時的な突破は見込めます。

ちょっと引き目で、なんとなくいろんな線を引いてみるものの、こう見るとやはり14,000円は確実にまだ早い気もしますね。でも、2月・5月の跳ね相当が起きれば十分に、突破するだけならいつでも可能でしょう。

いすれにしても、本日は日経平均が伸び悩む中、期待が膨らむ一日となりました。

そんな日経平均は反落。東証一部の値下がり銘柄は50.7%でした。

外国為替市場での対ドルの円相場上昇が国内輸出企業の採算悪化につながると懸念した売りが優勢だった。米中首脳会談後の上昇に息切れ感が意識されるなか、目先の利益を確定する目的の売りも出やすかった。

東証大引け 3日ぶり反落、116円安 利益確定売り優勢、商い低調:日本経済新聞

■日経平均:21,638.16円(-116.11円 / -0.63%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,790円】(+260円 / +1.92%)

■最高値:13,790円(15:00)
■最安値:13,540円(09:01)
■値幅:260円(前日終値より)
■出来高:740,500

表題の、清く正しくはわかりませんが、美しかったのは分かります。

出来高も高めで比較的大き目に買わました。

一応今日の日経平均の動きも下に貼っておきます↓

こちらは、円高傾向もあって苦しかったですね。

昨年のオリランドは、お盆時期には売りが先行し、一時75日線を下抜け。そして9月には完全に下抜けてデッドクロスを迎えました。

もちろん昨年は昨年、今年は全く違うのですが、夏休みは比較的調整期間に入る傾向があるというのも頭に入れておいて良いかもしれません。それゆえに、ここで貯金を作っておきたいです。

今後の、現在わかっている大きめなスケジュールは、、、

7月23日:TDSソアリンオープン
7月下旬:1Q決算発表
今夏予定:アプリでファストパス実装
9月27日:権利落ち日
10月上旬:上半期入場者数発表

1Q決算と入場者数発表は確かに不安ですが、この辺は事前に予想できての今の株価の動きです。確かにある程度の失速はあるとは思いますが、そういう意味では大きな心配はしていません。

さぁ、飛びますよ、ソアリン。

ところで、本日の上昇で、これこそが本当に一時的だと思いますが、含み益が400万円を突破しました。

本当に感謝感謝です。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 2019年も半分が終わりました。 今年の現時点のオリランドの......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る