終値13,470円。オリエンタルランド株、1ドル106円台を堪え忍ぶ。

●次回権利付き最終日:2020年3月27日(金)
●権利落ち日:2020年3月30日(月)

上ヒゲが伸びた若干後味の悪い形となりましたが、プラマイゼロの着地で25日線(紫色)上をキープしました。

昨日の上昇と日経平均の反落、それから円高への振れを考えると、良く我慢できたなと言ったところ。個人的には上出来判定です。地合いを差し引くと、今日は上昇日だったのかもしれません。

そんな私は1ドル106円に刺さったと聞いて、またせっせとドル買いをしていました。今日の戦績は、106.89ドルで15万円ほど。悪くはない買い物だったのではないかと。

さて、長らく急角度で上げてきた25日線の上昇が一旦落ち着いたようです。でもまだあまり気にすることでもないかと思います。

6月もあと3日(3営業日)。6月の現在の戦績は8勝7敗2分けで、前月比【+220円】です。

ちょっと怖いのは明後日の総会日ですかね、やはり。

本日の日経平均は反落。東証一部の値下がり銘柄は56.3%でした。

中東情勢への懸念や米中首脳会談に対する期待の後退を背景にリスク回避の円買い・ドル売りが進み、日本株相場の重荷となった。東京外国為替市場で円相場は1ドル=106円台後半と、5カ月半ぶりの高値水準を付けた。輸出採算の悪化懸念から自動車や電気機器などの景気敏感株に売りが出て、日本株相場を押し下げた。

東証大引け 反落、円高が重荷 米中首脳会談の期待後退や中東情勢懸念で:日本経済新聞

■日経平均:21,193.81円(-92.18円 / -0.43%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,470円】(±0円 / ±0%)

■最高値:13,565円(09:24)
■最安値:13,400円(12:59)
■値幅:165円
■出来高:412,200

前場は、昨日の【+250円】の勢いが続いて最高値は13,565円。好感が持てたのは、再度10:40に最高値に持っていったところ。

日経の崩れに耐えられなかったか、前場終わりからはマイナスに転じてしまいましたが、前場の動き、後場の盛り返しを見るに、まだ力は持っているように感じました。

なんとかこの水準で終えて、7月に「祝・ソアリンで14,000円」を目指したいところですが、、、

この勝手に引いたトレンド線からすると、明らかにまだ早いです。でも一時的な突破は期待できます。

ソアリンの上下動が決算時の上下動と違うのは、決算時は事前にある程度予測ができているので比較的予想しやすいのですが、ソアリンのような「商品」の場合、実際に稼働させてみないとどちらに転ぶかわからないという怖さがあります。

しかも、今回は何らかのキャラクターに全く依存しないアトラクション。それだけの自信作なのか、はたまた実験的なのか。

トイストーリーマニアの牙城を崩すことは苦しいと思いますが、常に数時間待ちの人気アトラクションになって欲しいと願っています。

楽しみですね。7月。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 いつの間に6月も半ばを超え、気がついたら更新が遅れてしまいまし......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る