終値13,300円。オリエンタルランド株、緩やかに25日線下へ。

新潟山形地震が影響したか、日経平均が大き目に反発する中での逆行安。

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

天災は常に想定の中で動いているようですが、パークの特性上、発生すればやはり悩まされます。

でもまぁでもこんなもんじゃないでしょうか。いずれにしても6月は、ここから大きな反発は少々苦しいかと思われます。

まだギリギリ軌道内。前月比は現在【+50円】ですので、最低限このラインで6月が終えられたら御の字かと思われます。明日がどっちに振れるかですね。25日線が下を向く前には再度頭を出したいところです。

本日の日経平均は大幅反発。東証一部の値上がり銘柄は90.8%でした。

米中首脳会談が来週に開かれる見通しとなって米中貿易摩擦への警戒感が和らいだうえ、米欧で金融緩和期待が高まり、投資家心理が改善した。トレンド追随型のヘッジファンドなど短期筋を中心とした買いが相場を押し上げた。値がさ株のほか、足元で軟調だったハイテク株の上昇が目立った。

日経平均反発、終値361円高 米中摩擦の懸念後退:日本経済新聞

■日経平均:21,333.87円(+361.16円 / +1.72%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,300円】(-30円 / -0.23%)

■最高値:13,450円(09:00)
■最安値:13,270円(11:06)
■値幅:180円
■出来高:395,100

出来高、値幅とも少なめで、小刻みな毎日が続きます。

日経平均の動きと比較するに、寄り付き直後に落下した時点でもう今日は勝負がついてしまったようです。

こちらが本日の日経平均の動きです。上昇したままド安定でしたね。

本日、6/4ぶりに25日線の下へと抜けてしまい、再び緊張感が高まる場面(?)へ突入しました。

でもこれは当然予想していたことであり、5月から角度を上げて推移していることからも、こう見るとまだ、13,000円あたりまで落下しても動じないようにも見えますね。

今の動きですと、25日線が下を向いてしまったときが流れの変わりどきかと思いますので、まだ慌てる必要はないかと思っています。

個人的な6月後半の予想は、27日の「総会」、それから7月の「ソアリン」、「1Q決算発表」を前にしての様子見で、大きな上下動はないであろうと見ております。

怖いのは「総会」(昨年の総会日は【-145円(-1.24%)】)と「1Q決算」。それを「ソアリン」がどうひっくり返せるか、です。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 いつの間に6月も半ばを超え、気がついたら更新が遅れてしまいまし......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る