終値13,450円。オリエンタルランド株、定刻通り無事に離陸。




●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

25日線(紫色)はしっかりと13,000円を超え、その上約450円まで上昇。

このくらいになると、シートベルトのランプが消えると同時に、ギャレーはカーテンが閉められ、乗務員は着替えで慌ただしくなります。そろそろドリンクのサービスがはじまる頃です。

ひとまずは巡航高度、と思いたいものですが、あまりに定刻通りの出発過ぎて、何か落とし穴はないだろうか。

たまにこんなアナウンスもあります。

「機長の○○です。本日は気流の影響で所々揺れが予想されます。ベルト着用サインは消えましたが、急な揺れに備えて、座席にお座りの際は常にシートベルトをしっかりと腰の低い位置でお締めください」。

あぁ、今日も揺れるのか。。。

しかしこうも言い添えます。

「なお、揺れましても、飛行には全く影響はございませんのでご安心ください」。

ぜひそうであって欲しいですよ。

本日の日経平均は反発。東証一部の値上がり銘柄は71.2%でした。

前日の米ダウ工業株30種平均が4日続伸するなど米株高が続いているのを受け、投資家心理が改善した。外国為替市場で円高・ドル安進行が一服し、機械株などの輸出関連銘柄を売っていた投資家が買い戻しを進めたのも相場を支えた。

東証大引け 反発、米株高と円高一服で 商いは低調:日本経済新聞

■日経平均:20,884.71円(+110.67円 / +0.53%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【13,450円】(+190円 / +1.43%)

■最高値:13,450円(14:58)
■最安値:13,260円(09:05)
■値幅:190円
■出来高:397,200

今日は美しい動きでしたね。世界的に雰囲気も良くなってきました。

さて、タッチアンドゴーで再び25日線から飛び立ったオリエンタルランドですが、出来高は若干少なめで、大きく買われたという印象はありません。

でもむしろ、こちらのほうが底堅さが感じられて好印象だったりします。私は地味でもこういう上昇のほうが好きです。

しかし今回は、迷いなく再浮上してくれました。ここは上昇アピールのために、次の降下の前にぜひとも新高値が欲しいところ。もし突破してきたならば、「2019の奇跡」、まだまだ期待が持てます。

ところで、本日パスポートチケットが届きました!

雨で封筒がびしょびしょになってましたが(笑)。

株主総会の出席は、今年は今のところ未定です。

2019年の株価の推移はこちら

いつもありがとうございますユメカブです。 4月末に発表された35周年イベントの本決算。その真価が問われる......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る