ブログを開設して2年が経ちました。オリエンタルランドは2年でどれだけ成長したか?

●次回権利付き最終日:2019年9月26日(木)
●権利落ち日:2019年9月27日(金)

このブログは2017年のはじめに開設し、毎日の株価を記し始めたのが2017年5月18日。今思い出しましたが、ちょうど記念すべき「11連騰」を決めた日でした。

あれから2年が経ちました。

あの時の11連騰の記録は、2年間まだ破られておりません。

昨日の終値【7,041円】から、スタートで59円下げの【6,982円】に落ちるが、昨日同様に順調に回復して......

(↑今もひどいですが、2年前の記事は壊滅的にひどいですね(笑))

私が初めてここの株を買ったのが、2017年3月6日。6,330円のときでした。

買うきっかけとなったのは、知り合いの某社長の飲みの席での一言↓

「あぁ!今すぐ買ってください(笑)」

え?!(・・;)

「あそこって、一人勝ちでしょう?年初にいきなり年間パスポートが10万枚近く売れまくるんでしょう?そんなビジネスモデルどこも真似できませんよ」というご助言(酒の席も含めて、いろんな「盛り」はご容赦ください)。

オリエンタルランドの株はどのタイミングで買えば良い?ズバリ、どこで手放しますか?

当時は当然こんなに成長するとはつゆ知らず、初めてNISAで買った6,330円の100株は、3万円の利益で簡単に手放してしまい(今思えば大後悔)、また6,300円台に落ちたところで買い戻し、再び6,600円台で売る、というのを繰り返していました。

それが狂い始めたのが、2ヶ月経った2017年5月です。

もう全く落ちてこなくなりました。

そこで仕方なく、まずは5/15に6,932円で100株。

そして翌日の5/16には、何を血迷ったか6,978円で400株の増資(上は当時のスクリーンショットです)。

当時の心情をよく覚えていませんが、チャート的にこんな状態のときに全力投資とか、今思えば狂気の沙汰です(笑)。何らかの「根拠のない自信」があったのでしょう。

2017年は幸いにもこのまま上昇し続けてくれて、56.5%もの大ジャンプ。2018年は、それなりに世界が揺れましたが結果的に7.6%の上昇で終えてくれました。

そして2019年は、現在のところ22.2%の上昇。

「たまごはひとつのカゴに盛るな」

というリスクも考えて、ちょこちょこと他の銘柄にも手を出しまくる中、結局この2年間、ほとんど不安を感じなかった所有銘柄は、日本ではここだけでした(もちろん、初年度の56%の貯金が大きいのですが)。

結局現在の私の日本の資産は、オリエンタルランドだけが増やし続けてくれている状況。

本当にたまたまではありますが、そう言えば、「ここが元気なくなったら、日本は終ってしまう」と考えたのも、投資のきっかけだったことを思い出しました。

あれから2年が経過した2019年5月。

幸いにも今年も好調です。

株を買い始めた当初は、購入時に必ず「どこで手放すか」の目標株価を定めておりました。どうせ「頭と尻尾」は掴めるはずがないので、それなら最初から後悔のないように、機械的に売買をしようと。決して感情は入れまいと考えていました。

では、オリエンタルランドはどこで手放すのか?

今やもう答えられません。

どこかのポイントで、必ずやマイナストレンドに陥ることはあるでしょう。しかしその局面が訪れたとしても、だんだんと後悔しない域に入って来てくれたかなと思っています。そうですね、もう完全に感情が入ってしまっています。ダメな投資家。

株価的にはもう、そう簡単に手を出せる額ではなくなってしまいましたが、もちろん増資も考えています。

結局、同じカゴにまた、たまごを盛ってしまうことになるんですけれども。。。

稚拙ながらこのブログも3年目となりました。

これからもよろしくお願い致します。

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る