終値11,440円。オリエンタルランド株、今年最大の上げ幅で2月好スタート。

昨年とは違って、3Q決算後に続伸となりました。それも昨日より多めに。

1月はさすがにへこまされたままだったのか、機関系の月初め買いも入ったように思えます。決算後の月初めの大幅上昇は1年ぶり。やはりみなさん機会を伺っていたのでしょうか。

せっかくのゴールデンクロスがかき消されそうになっていた1月、幸先良いスタートです。本日は日経平均が微増の中、昨日よりも納得のいく一日でした。

企業の2018年4~12月期決算の発表が本格化し、好業績銘柄に買いが優勢になった。米中貿易協議の進展期待も相場の支えだった。一方、低調な中国の景気指標を受け、上値では持ち高調整目的の売りが出た。米雇用統計など注目度の高い米経済指標の発表を前に様子見ムードは強く、相場の方向感は乏しかった。

日経平均、終値14円高2万0788円 決算手掛かりに買い:日本経済新聞

■日経平均:20,788.39円(+14.90円 / +0.07%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【11,440円】(+310円 / +2.79%)

■最高値:11,465円(10:52)
■最安値:11,105円(09:00)
■値幅:360円
■出来高:778,100

悪くない出来高で、結果が示す通り理想的な上昇線を描いてくれました。久しぶりの「月初めダッシュ」が決まった形です。

出来高こそ昨日には劣りますが、【+310円(+2.79%)】は、今年に入って最大の上げ幅。まだまだ余力ありと言った形でしょうか。

昨日、「2月の目標は【11,320円】」と書いたばかりですが、2月初日からそれを上回りました。

今回の跳ねを含めて、昨年と全く同じ角度の上昇線が描けました(年末の急落はご愛嬌というこことで無視します)。やはりこのくらいのトレンド線が現実的でしょう。

この線で言えば、11,500円の底堅めは概ね4月上旬。逆に言えば、2月中にまた11,000円近くまで降下する含みもありますが、オリランドにはこのリズムが合っています。

なんて言ってはおりますが、スケベ心に30周年翌年の上昇と同等の盛り上がりも期待してしまいます。楽しみな一年です。

昨日は、NYダウこそ下がりましたが、決算ラッシュでハイテク株に追い風の兆し。再び米経済盛り上げて欲しいところです。

長く海底をさまよいましたが、2019年の光が見え隠れした一日でした。

「2月の目標は【11,320円】」、これは控えめに据え置きで、今月もよろしくお願いいたします。

いつもありがとうございますユメカブです。 2019年のオリランドはもみ合いで始まり、現在昨年比【+45円......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

関連記事



スポンサーリンク
トップへ戻る