終値10,300円。オリエンタルランド株、+0.29%




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

見出しの「+0.29%」は、昨年比です。

もう今日は、オリランドがうんぬんという日ではないでしょう。日本中が凍りついた日になってしまいました。こうなるともう平均線がどうのとかではありません。「恐慌」です。

見出しにも書きましたが、オリランドはこれでもまだ奇跡的に昨年比がかろうじてプラスです。しかし日経平均は見るも無残、2017年4月25日以来、1年8カ月ぶりの安値とのこと。

年初来安値を更新する銘柄が連日続出する中、トドメを刺されてしまいました。私も、2018年に購入した株は全て含み損を抱えました。

トランプ米大統領の政権運営をめぐる不透明感から24日の米株式相場が急落し、投資家のリスク回避姿勢が強まった。外国為替市場で円相場が1ドル=110円ちょうど近辺まで上昇し、輸出関連株に売りが膨らんだ。

日経平均5日続落、終値は1010円安の1万9155円:日本経済新聞

■日経平均:19,155.74円(-1,010.45円 / -5.01%)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【10,300円】(-770円 / -6.96%)

■最高値:10,700円(09:04)
■最安値:10,265円(12:47)
■値幅:805円(前日終値より)
■出来高:772,500

【-770円】の下落は、今年2/6の【-560円】を大きく塗り替えて今年最大。2/6のときもそうでしたが、こうなるとどうしようもないです。

思わず目をそむけたくなるほどにショッキングな日となってしまいましたが、こういうときこそちゃんと向き合いっていきましょう。

上はオリランドの日足1年です。

見事なまでの原点回帰。この一年は何だったのか。いや、この状態で原点回帰ならまだ良い方でしょう。

11,100円付近の平均線からの乖離は約800円。この差は、10/29につけた【10,050円】のときとほぼ同等となります。

今回少し違うのは、10/29時点でのVIX恐怖指数は【24.7】、本日(昨晩)は【36.07】まで跳ね上がり、これは2/5のVIXショック第一波時の【37.32】に迫るほどの指数を記録しています。

日経平均は。昨年比【16%】の下落です。

オリランドは1月末に決算を控えておりますが、これもまたかき消されそうな様相を呈してきました。

ただ、ショック時は買いチャンスでもあります。しかしここまでやられると、動くにはかなりの勇気がいりますね。私もいくつか仕込みたい銘柄があったのですが、今日は怖くて何もできませんでした。

2月のショック時は、日経が上に向きかけたのは2ヶ月後の4月に入ってから。またちょっと長引きそうな、嫌な雰囲気となってしまいました。

1月末に日経を無視して這い上がれるか。それまで現状を維持できるか。

いつもありがとうございますユメカブです。 12月のオリランドは、前月比こそマイナスですが健闘しております......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る