終値11,950円。オリエンタルランド株、優待上昇神話再び。




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

期待に応えてくれました。

昨晩は、NYダウは微減、先物もパッとせず不安はありましたが、OLCにとっては「連休明け」と、今回は「特別な優待日」。出来高は7/30決算後の上昇時に次ぐ、久しぶりの100万台。盛り上がってくれました。

日経平均は7日続伸。東証一部の値上がり銘柄は84.4%でした。

3月期決算企業の中間配当などの権利付き最終売買日にあたり、配当再投資を目的とした先回り的な買いが入った。外国為替市場で円相場が一時1ドル=113円ちょうど付近まで下落し、輸出関連企業の業績上方修正に対する期待も誘った。

日経平均8カ月ぶり高値 7日続伸、終値70円高:日本経済新聞

日経平均も、約8ヶ月かかりましたがやっと2月のショックを乗り越えようとしております。

■日経平均:23,940.26円(+70.33円)

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【11,950円】(+250円 / +2.14%)

■最高値:11,950円(14:59)
■最安値:11,685円(09:00)
■値幅:265円
■出来高:1,375,000

11,950円は本日最高値での引け。明日への希望も残したように見えますが?

全く参考にならないと思いますが、下は今年3月の権利確定日のチャートです。

当然似て非なるものですが、似ていますかね。出来高も動きも。

今年3月は、2月のショックを引きずって、今回同様に凹んでいた時期でした。下は当時の日足です。

これも今回同様に、平均線はデッドクロスを迎え、平均線下を飛行中。しかしこの権利確定日を機に4連騰、新トレンド線を作るきっかけとなりました(当時は、なぜここで連騰するのかわからない、とブログに書いておりましたが(笑))。

もちろん状況は違うでしょうが、一応こうした「実績」はあります。

今回、毎月200円弱の上昇を続けていたトレンド線へ、約1ヶ月ぶりに軌道修正ができるのか、それとも新しい線(青矢印)で再スタートを切るのか。はたまた、、、ここが天井なのか。

今日の「1,375,000」の出来高の内、どれくらいの割合が5年ホールド予定組なのでしょう。ちなみに、OLCの株主は現在約18万人(うち約11%が外国人投資家)。

本日購入した平均を1人100株とすると、1万3750人が購入。200株とすると、6,875人が購入したということになります(機関も入るので全く計算のしようがないのですが、平均すると1人200株くらいになるのが現実的なんでしょうか?)。

だから何?ということなんですが。。。

配当は現在年4,000円。100株の場合、優待パスポートは年1枚(7,400円相当)。合計してリターンが1%に満たないこの銘柄を、119万円で買って5年間ホールドして、5年後にボーナスで優待パスポートを4枚もらったところでどうなのさ?と、旨味がないと考えるのは確かに普通の発想だと思います。

さほど多くはないんじゃないかと。

恐らく明日は利確売りと、「今回のボーナスチケットをもらって去る方」に押される日になると思いますが、前回、前々回と権利確定日を節目に連騰を決めた実績から、今回も10月の決算を前に、再び上昇気流の発生を信じたいですね。

今回の優待を節目に新規参入された方も多いことと思います。

ようこそ!一緒に夢を見ましょう^^

昨晩のダウ、ナスダックは微減ながらほぼ横ばい。 しかし先物がわずかながら上昇していたので本日も期待があり......
いつもありがとうございますユメカブです。 オリエンタルランドの9月は、現時点で【630円】のマイナス。意......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る