終値12,130円。オリエンタルランド株、12,300円突破も連騰ならず。




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

惜しくも連騰にはなりませんでしたが、12,100円台を維持。

6/19に12,000円を突破したときは翌日に大きく叩き落とされていますので、これも月初めの妙でしょうか。寄り付きののジャンプアップで、200円級の利確売りにも-10円で済みました。

昨晩の米市場は、アップルが好決算で200ドルを突破して上場来高値を更新するも、ダウ平均は振るわず微減。日経平均も反落しました。

米中貿易摩擦が中国景気の鈍化につながるとの懸念で、中国・上海総合指数が大幅に下落。その他のアジア株式相場も軒並み下げ、海外ヘッジファンドなど短期視点で取引する投資家が日本株にも売りを出した。外国為替市場で円高・ドル安が進み、輸出関連の自動車株の重荷になった。

日経平均、3日ぶり反落 終値234円安の2万2512円:日本経済新聞

■日経平均:22.512.53円(-234.17円)

そんな日経平均を横目に、オリエンタルランドは本日も勢いよく飛び出して12,300円を突破。今日はこの「貯金」が後々大きかったですね。

そんな好調のオリランドを背中で感じながら、私はとうとう我慢しきれずにエステーさん(4951)を購入。ドル転のタイミングを待っていた資金を崩して投入してしまいました。

一昨日の1Q決算で大きく下落し、とりあえず一旦は落ち着いたかなという判断です。悪い決算でしたが、今回は成長投資での資金圧迫よるものと、2Qの予想を引き続き据え置いた点に希望を持ってみました。後は下方修正が来ないことだけを祈るばかりです。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【12,130円】(-10円 / -0.08%)

■最高値:12,330円(09:24)
■最安値:12,110円(14:55)
■値幅:220円
■出来高:530,500

前場は大健闘で、昨日ほどの落下もなく、まさかの3連騰かとも思わせましたが、さすがにそう甘くはなかったです。後場に入って日経平均とともにズルズルと下落。

しかしこのシンクロを見ると、今日の下げはあくまでも地合いによるもので、利確売りということにはならないかもしれません。つまり、本当の利確売りはまだあるという考え方も?

とりあえずまさかまさか、今日で12,100円台を3日間維持してくれました。耐える8月はまだ始まったばかりです。

テクニカル的には、8月は11,800円で終えてくれれば良し、と見ております。少し消極的ですかね?

いつもありがとうございますユメカブです。 オリエンタルランドはなんとか6月最後の終値【11,625円】に......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る