終値10,810円。オリエンタルランド株、もう少しを期待しちゃダメ。




●次回権利付き最終日:2018年9月25日(火)
●権利落ち日:2018年9月26日(水)

もちろん、もっと上がるのでは、と思っておりました。わたくしも。

35周年もスタートし、久しぶりの好材料でほぼ上昇確定の日。本日はもう日経平均は関係ないであろうと予想しておりましたが、至って冷静な動きでしたね。

■日経平均:21,835.53円(+56.79円)

オリエンタルランドは15日、東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を拡張すると正式に表明した。東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)のいずれかを拡張する。

オリエンタルランド、TDR拡張を正式表明:日本経済新聞

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【10,810円】(+230円 / +2.17%)

■最高値:10,915円(09:36)
■最安値:10,705円(09:03)
■値幅:335円(前日終値より)

最高値をマークした9:36までは脇目を振らずに上昇します。正直、11,000円は確実に超えてくるであろうと予想しておりましたが、10,915円をてっぺんに、本日は10,800円前半で推移して終了。

4月26日の本決算を控えた今、みなさん当然警戒はしていることと思います。翌日の4月27日(金)以降が本当のスタートなのかもわかりませんね。もちろん、良ければが前提となりますが。

しかし先週末に希望していた10,800円は突破してくれました。

今度こそはこのラインを「最低ライン」として固めて欲しいですね。そのためには25日線(紫色)をもう少し待ち、底上げをじっと耐えましょう。

少なくとも10,600円を割ることはもうないかな、と考えております。先週10,500円台で買えた方、ひとまずはおめでとうございます^^

昨年は、4月の決算結果とニモフレンズ、加賀美会長の日経新聞連載、そして5月からの自社株買いで上昇トレンドがスタートしました。

昨年に比べると材料が違いますが、4月の決算結果と35周年イベントで昨年に追随できるか、今年も期待しております。

以下、オフィシャル発表より転載です。

来年2019年には東京ディズニーシー「ソアリン(仮称)」、翌2020年には東京ディズニー ランドの「美女と野獣エリア(仮称)」を中心とした複数施設が開業を迎えます。そして、その先も両パークの様々な開発計画を模索しておりますが、現在は、パークの拡張について検討をしております。

東京ディズニーリゾート35周年とそれに続く新たな挑戦に、どうかご期待ください。

東京ディズニーリゾート®35 周年を迎えて|株式会社オリエンタルランド

雨と笑顔と魔法の「TDR35周年オープニングセレモニー」を詳細レポート! さあ、最高の幸せに満ちた世界へ!!

いつもありがとうございますユメカブです。 本日はタイムリーに、ディズニーランド・シーの拡張ニュースが入っ......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る