終値10,865円。オリエンタルランド株、3月最終日は約2ヶ月ぶりの800円台へ。




●次回権利付き最終日:2019年3月26日(火)
●権利落ち日:2019年3月27日(水)

ディスニーAppがリリースされるようです。

アプリ機能:
パークチケットおよびバケーションパッケージの購入、ディズニーホテルおよびパーク内レストランなどの予約、ショー抽選、グッズの検索・購入、デジタルガイドマップ、各種施設の待ち時間表示、各種情報の表示、ホテルチェックインなど

これは凄まじく便利になりそうですね。確かにあのでっかいマップを広げては閉じて、というのはとても大変。

詳しくは下のオフィシャルのニュースリリースからご確認ください。

スマートフォン向け公式アプリ 「東京ディズニーリゾート・アプリ」を開発 パーク体験をサポートする新サービスのお知らせ

さて、昨晩も米市場&先物は上がり調子でした。これを受けて日経も比較的狭いレンジでしたが伸ばします。

■日経平均:21,454.30円(+295.22円)

オリエンタルランドも、このディズニーAppが後押ししたのか、寄り付きで10,900円とスタートダッシュを決めました。

本日の終値|オリエンタルランド(4661)
【10,865円】(+75円 / +0.70%)

■最高値:10,920円(10:03)
■最安値:10,805円(09:21)
■値幅:130円

昨日終値の10,790円から本日最高値の10,920円まで、一日通して値幅は130円と狭かったものの、安定したプラス飛行で、危なげなく推移した一日でした。

10,900円台も、2/1以来ほぼ2ヶ月ぶり。しかしこの2ヶ月は長かったですね。

上は日足3ヶ月です。

2月初旬のVIXショックに体制を崩してから、約9ヶ月間に渡る上昇トレンドも終わりました。

3月は優待月でもあることから、早々と立て直してくるであろうといった期待も外れ。警戒した投資家たちが姿を消し、月前半だというのに出来高も30万台が数日。

10,250円〜10,450円のボックス相場の中、とうとうデッドクロスも迎えてしまいました。

しかし良い意味で予想を裏切ったのは権利確定日直後の動きで、現状維持で御の字と思っていましたが、まさかの今年2回目の、2/7〜2/13ぶりの4連騰。しかも800円台まで復帰。

権利落ち後にこれだけの上昇。

昨日も書きましたが、逆になぜ買われるのか。35周年の期待?だけ?そうだとしたら、期待外れの落下も考えて置かなければなりませんが、一時的な売りと見て私は当然強気です。

25日線(紫色)は上を向き、75日線(赤色)を追いかけます。クロスが35周年に間に合ったら、また面白くなるかもしれませんよ。

さて、明日から新年度。4月もよろしくお願い致しますm(__)m

いつもありがとうございますユメカブです。 だんだんと恐怖指数も落ち着いてきました。VIXは昨日(3/9)......

株の優良ブログ検索はこちら↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る